自殺と向き合う - 生き心地のよい社会のために

シリーズ 20代の自殺

9月に放送した「20代の自殺」に寄せられたメッセージです

誰かに相談したくなったとき、聞いてくれる窓口があります。

  • 私は、52歳女性 小中高といじめられました。14才時ひどい、イジメにあい海に飛び込んだ事もある。その後、何回自殺未遂した。でも色々乗り越えてきた今は、命をさまつにした。罰が当たり現代病にかかり、健康体が欲しい。モイチド自分と向き合って下さい。

    ブチャさん
    2014年9月17日 08時59分
  • “自分と共感”してくれる人がいた時。僕は穏やかでない感情になりやすかったり自分の事しか考えない人がよく自分の周りにいました。しかしネットなどSNSで自分と共感してくれる人がいて凄く嬉しかったですし、昔色んな辛さを経験して今共感してくれる人が実際にいて「生きててよかった」と心から感じました。

    ヒロさん
    2014年9月17日 00時14分
  • 地域支援プロジェクトを繋げたいです。支援機関、役所、学校、医療、福祉の連携をまだまだあきらめていません。地道にコツコツと社会に訴えていきます!!

    まさやんさん
    2014年9月16日 22時56分
  • 今は、活性ナチュラルキラー細胞治療と併用で抗がん剤を受けているんですが楽勝と思ってたさなか、昨日 ら体力が、みるみる落ちて行ってることを実感しています。僕はアフォですね。こんな状況になって生きたいと願い周りの仲間や彼女や親に申し訳ないです。

    まさやんさん
    2014年9月16日 22時55分
  • 今、胃がんで死をリアルに考えるようになったときですね。10代、20代のときは死ぬことばかり考えてた。実際、死ぬ勇気もなく街をあてもなくさまよっていましたね。当たり前の日 がこれほどまでにもありがたいことやったとはほんまに幸せです。彼女もできて、地域支援に取り組んでいるさなかになんで!?って想いましたね。

    まさやんさん
    2014年9月16日 22時54分
  • 私もまだまだ捨てたもんじゃないって思えたとき。そう思えると、不思議とどんどんポジティブになって、やりたいことが出てくる。希望が見えると生きててよかったって思える。考えてみたら、死にたいときはその真逆だった。

    みっきーさん
    2014年9月16日 22時17分
  • 好きな音楽を聴いているとき。嫌なことがあったときは、頭の中で自分の好きな音楽を思い浮かべて、現実から離れるようにしています。

    あずさん
    2014年9月16日 10時14分
  • 誰かの役にたてたとき。こんなちんけな自分だからこそ、たった一言のありがとうが僕を支えている。また、自分を救うありがとうの為に、誰かの為に頑張れたら…それだけで生きていたいと思える。お金も地位も名声も欲しいのは欲しいのかもしれない。でも、本当に欲しいのは、それを繰り返してできた代わりのきかない仲間。僕にとっては生きていたい意味。

    メガネさん
    2014年9月16日 04時09分
  • 私は、焼肉を食べている時です。お腹一杯お肉を食べているとき幸せを感じます。ちょっとしたことでいつも死にたいと思いますが生きていてよかったと思うときは以外と簡単です

    トトロさん
    2014年9月15日 17時33分
  • 好きなアイドルのコンサートに行ったり、握手したり、サインをもらったりした時でしょうか。元気じゃないとその場(東京など)まで行けないので、行けた時は、あぁ自分元気なんだなと思いますし。

    akariさん
    2014年9月15日 16時41分

誰かに相談したくなったとき、聞いてくれる窓口があります。

  • 今年30歳になりましたが、「生きててよかったと思えたトキ」がまだありません。20代は就活がうまくいかず、パワハラからうつ病になり、自殺未遂を繰り返しました。傍目からは、結婚もし、子どもにも恵まれ、幸せそうに見えるようですが、子供の時から「生まれてこなければそれでよかった」という気持ちが消えることがありません。今回の特集、これからも続けていただけたら嬉しいです。

    たしもさん
    2014年9月15日 16時03分
  • 私は50代ですが、物心がついた時から今に至るまで死にたいと思う気持ちが頭を離れません。これからもこのテーマを取り上げてください。良い番組をありがとうございました。

    けたさん
    2014年9月15日 03時59分
  • 命が救われた時ですね。いろいろ災難が多いですが何とか生きています。人の支えがあれば乗り越えられると信じているから生きててよかったと思う

    之夫さん
    2014年9月14日 21時46分
  • 素の自分を出せることが出来る仲間に出会えたときですかね。

    アタックさん
    2014年9月14日 19時40分
  • 私は、好きなバンドのライブに行くことが生きててよかったと思うときです。普段、幼少の頃からのトラウマや過去のいじめの後遺症で苦しんでいますが、好きな曲を聞いて、バンドのメンバーやファンの方と盛り上がっているときが、嫌なことを忘れさせてくれます。

    海香さん
    2014年9月14日 11時50分
  • 20代半ばから仕事や家庭環境の問題でうつとなり、精神科へ通院するようになりました。その後自殺未遂し約2ヶ月入院。その後もうつ状態は変わらず、リストカットも繰り返しました。その経験を生かしたいと思い看護師となり、今は精神科で働いています。患者さんにも同じ境遇・思いの方が多くいます。私だけに話をしてくれたり、泣きながら感謝されることがあります。今の私にとってこれが生きててよかったと思うトキです。

    ゆうさん
    2014年9月13日 22時54分
  • あれ以来、生きているだけでいい、
    と思っています。
    60歳という年齢もあってか、
    死を考え、待つ、というと達観しているようですが、
    諦めに似た感覚だと思います。
    「生きていてよかった」が虚しくひびきます。
    生きているだけではダメですか?

    はるちゃんさん 60代 女性 東京都
    2014年9月13日 22時43分
  • 人の優しさに触れたときですかね。今の世の中、一歩外に出ると、どこに危険な人物がいるかわからないので、みんなすごく他者を警戒してる(特に一人のときは)んですよね。まあ、詐欺にあったり、場合によっては命を失うような事件に巻き込まれるかもしれないので、知らない人とは簡単に触れ合えないし、しかたないでよね。そんな中で、他者から意外な親切や心配りを受けると、「もう少し生きられそう」と思いますね。

    哲郎さん
    2014年9月13日 20時28分
  • ない。もし、あるとしたら、生きてる実感持てた瞬間かな。努力する価値のあるものがあって、頑張れてる時とかかな。普段はずっと死んでる気がする。苦痛とかそんな感情の中で過ごし続けてもう嫌で嫌でたまらない。自分の感情と思考と思い出のフラッシュバックの苦痛に溺れている。

    名乗るのも恥ずかしいさん
    2014年9月13日 19時06分
  • 顔色悪いことに気付いてくれた時。妊娠中、電車で席を譲ってくれた時。小学生が挨拶してくれた時。顔見知りが挨拶してくれた時。友達に出会ったとき。そっと寄り添ってくれた時。私が切り出した話を聴いてくれた時。意見を言っても否定されなかった時。風邪をひいたら「休んどけ」と言われたとき。美味しい味噌汁飲んだ時。

    まんまるさん
    2014年9月13日 14時29分

誰かに相談したくなったとき、聞いてくれる窓口があります。

  • 57才男性です。生きていてよかったと思うのは心が震える時。美しいものとか何か本物に触れたとき、誰かへの熱い思いが伝わって来たとき、誰か何かへの感謝に気付いた時震えます。昨夜も震え泣けました。みなさんの真剣に生きる姿が私の心の底まで届いた気がします。今、大切なものをなくしこれからの生き方を模索している時、この番組を拝見しみなさんのお話を聞けた事に感謝します。

    いつか花咲かおじさんさん
    2014年9月13日 13時20分
  • この番組をみたとき。1時過ぎから見たのでちょっとしか見れなかったけど、たまたまつけたら、すごい良い番組でなけました。不意に何かいいことがあったとき。例えば大きい虹を見たとき。すごい見知らぬ人に親切にされたとき。不意打ちでちょっといいことがあると、生きててよかった。って思います。単純なんですかね?でも今はそれでいいと思ってます

    えりさん
    2014年9月13日 02時11分
  • 34才、男です。私は、約一年前まで、毎日 0回以上「死にたい」と強く思っていました。苦しくて苦しくて、周りにまで「苦しみ、怒り、絶望」を撒き散らしていました。そんな私ですが、仕事を止めて専業主夫になったことで人生はバラ色に変わりました。貧乏にはなりましたが、今は毎日 せで幸せでしかたありません。

    ハタシャチさん
    2014年9月13日 02時07分
  • 母親を亡くしたとき。ってのもおかしいんですが。みんな家族がいたり仕事で忙しい中、葬儀が終わるまで毎日 人の誰かしら来てくれました。胸貸して泣かせてくれました。泣けるメールやLINEもくれました。そんな友人達に出会えたこと。育ったとこに住んでる訳じゃないからこんなことないと思ってました。高校時代から生きることが嫌で仕方なかった私ですが、あの時死んでたら出会えなかったんですから。

    もーちゃんさん
    2014年9月13日 01時55分
  • どんな自分でも受け入れてくれる友達といる時、子供が頑張った事を達成できた時、子供がのびのびと楽しそうにしている時、人に親切にされた時、人がとても良い顔をしているのを見た時今までは人にどう見られるかを気にして自分を隠して抑えてきたけど本当に大切なのは自分らしく満足して生きる事、人の評価は聞かなくていい、自分の声に耳を傾けて自分の気持ちに正直に生きること。大切なものに気付いたとき。

    にじゅうまるさん
    2014年9月13日 01時54分
  • この番組を見れたことですかね。正直言うと番組を見る直前まで死にたいと言う気持ちを抱いていました。みなさんの真剣なトークを見てて涙が止まりませんでした。少し前向きに生きてみようかなと思えました。

    あーちゃんさん
    2014年9月13日 01時51分
  • 今までしたことのない経験ができたとき。例えば、これまで食べたことのない美味しいものを食べたとき、好きな芸能人を偶然見かけたとき…。 生きているといつ何が起こるかわからない。 何十年生きてても知らない世界がまだまだたくさんあるんだなと感じる今日 の頃です。

    wakoさん
    2014年9月13日 01時46分
  • 先週、定期的に会っている親友に1年ぶりに会ったとき、存在してていいのかなって思ったときあると言った。そしたら、『存在してていいんだよ』って言ってくれた親友。その一言で、生きてて良かったと感じた。

    えりりんさん
    2014年9月13日 01時34分
  • 8月17日 26歳になったばかりの息子が、近くの農道で車で練炭自殺してしまいました。辛い、寂しい、虚しい。離れて暮らしていたので気がつかなかったのですが、鬱だったようです。息子からのサインに気が付いてやれなかった事、後悔ばかりしています。子供が3人いて、3人共鬱になったのは親のせいだと、娘に責められています。何がいけなかったんだろうと、日 問い掛けています。

    菜の花さん
    2014年9月13日 01時30分
  • 2年前、姉が自死しました。彼女に いろいろな理由があったことは、知っています。しかし、私はその姉も含め、自らを殺す行為を許すことが出来ません。生まれたこと、生きていること、それ自体が奇跡だと思っています。

    タカコさん
    2014年9月13日 01時29分

誰かに相談したくなったとき、聞いてくれる窓口があります。

トップページへもどる