本文へジャンプ

災害時障害者のためのサイト

障害別しょうがいべつ情報じょうほう

障害しょうがいおうじた準備じゅんび対応たいおう視覚障害しかくしょうがいもうろう

普段ふだんからのそな

自宅じたくでできること

  • 白杖はくじょうやラジオ、携帯電話けいたいでんわなどはつね身近みぢか場所ばしょく。
  • 家具かぐ固定こてい、ガラスには飛散防止ひさんぼうしのフィルムをっておく。
  • 非常用ひじょうようぶくろ用意よういし、つね一定いってい場所ばしょいておく。
  • 避難時ひなんじのケガをふせぐため、手袋てぶくろ厚底あつぞこくつ用意よういしておく。

避難ひなんそなえてしておくこと

  • 避難ひなん訓練くんれん参加さんかし、避難ひなん経路けいろ避難ひなん場所ばしょ確認かくにんしておく。
  • 災害時さいがいじは、ブロックべいなどがたおれ、道路どうろとおれなくなることもあるので、避難ひなん経路けいろ複数ふくすうかんがえておく。
  • だれと、どうやって避難ひなんするかもシミュレーションしておく。
  • 避難ひなん支援しえん必要ひつよう場合ばあいは、自治体じちたい作成さくせいする「避難ひなん行動こうどう要支援者ようしえんしゃ名簿めいぼ」に登録とうろくする。
  • 支援しえんけるさい配慮はいりょしてほしいことをいた「ヘルプカード」を作成さくせいしておく。

周囲しゅういひと相談そうだんしておくこと

  • 同行援護者どうこうえんごしゃ通訳つうやく介助者かいじょしゃなどを利用りようしている場合ばあいは、災害時さいがいじ支援しえんをどうするか相談そうだんし、めておく。
  • 支援者しえんしゃ不在ふざい場合ばあい、どうすればいか、家族かぞく周囲しゅういひととも相談そうだんしておく。
  • 家族かぞくはなしあって、災害さいがいきたとき連絡れんらく手段しゅだん集合しゅうごう場所ばしょなどをめておく。
  • 学校がっこう職場しょくば施設しせつなど出先でさき災害さいがいがあったらどうするか、避難ひなん場所ばしょ緊急きんきゅう連絡れんらく方法ほうほうなどを確認かくにんしておく。