本文へジャンプ

災害時障害者のためのサイト

障害別しょうがいべつ情報じょうほう

障害別しょうがいべつ情報じょうほう

障害しょうがいおうじた準備じゅんび対応たいおう高齢者こうれいしゃ

高齢者こうれいしゃ

支援しえんするかた

支援しえんのポイント】

高齢者こうれいしゃは、災害時さいがいじ健康障害けんこうしょうがい生活障害せいかつしょうがいこしやすい一方いっぽうで、 それらを我慢がまんしたり、自分じぶんではづきにくい傾向けいこうがあります。
本人ほんにんうったえるのをつのではなく、 こちらから積極的せっきょくてきにニーズを把握はあくしていくことが大切たいせつです。

移動時いどうじ支援しえん

  • 一人ひとりらしや高齢者こうれいしゃのみの世帯せたい自宅じたくのこされていないか、安否あんぴ確認かくにんしてください。
  • たきりのひとなど、自分じぶん移動いどうすることがむずかしい場合ばあいは、おぶいひも、シーツ、毛布もうふなどを利用りようしましょう。

避難先ひなんさきでの支援しえん

  • 支給しきゅうされる食事しょくじべられないひともいるので、やわらかいもの、こまかくきざんであるものを提供ていきょうするなどの配慮はいりょをしましょう。
  • 仮設かせつトイレは高齢者こうれいしゃにとって利用りようしにくいことがおおいため、水分すいぶん摂取せっしゅひかえ、脱水だっすいこしやすくなりがちです。 トイレにちか場所ばしょ確保かくほする、段差だんさをなくす、照明しょうめいあかるくするなどの工夫くふうをしてください。
  • おむつを使用しようしているひとたいしては、べつ部屋へや確保かくほする、ついたてをてるなどプライバシーにも配慮はいりょしましょう。
  • 感染症かんせんしょう予防よぼうするため、口腔こうくうケア、手指てゆび消毒しょうどく下着したぎ交換こうかんからだくなど、清潔せいけつたもつようにつとめてください。
  • 避難所ひなんじょではからだうごかす機会きかいすくなくなりがちです。 移動いどうしやすい場所ばしょ確保かくほする、散歩さんぽ体操たいそううながすなどして、活動性かつどうせい低下ていか予防よぼうしましょう。

認知症にんちしょうかた支援しえんについて

  • 災害さいがいによるストレスや、急激きゅうげき生活せいかつ環境かんきょう変化へんかによって症状しょうじょう悪化あっかすることがあります。 時間じかん場所ばしょ状況じょうきょうからない、昼夜ちゅうや逆転ぎゃくてんする、きがなくなる、まわりのことがきゅうにできなくなるなどの変化へんかられたときには注意ちゅういしてください。
  • 対応たいおうとしては、こえかけや会話かいわやす、おだやかな態度たいどせっする、できるだけいままでとおな規則きそくただしい生活せいかつおくれるようにする、昼間ひるま日光にっこうたる、かる体操たいそうなどをおこなう、睡眠すいみんリズムをととのえる、などが有効ゆうこうです。
  • 避難所ひなんじょなどでは、っているひとがいないと不安ふあん場合ばあいがあるので、できるだけなじみのひと理解りかいのあるひとさがして、ちかくにいてもらうようにしましょう。
  • 支援しえんするがわも、非常時ひじょうじにはみずからの恐怖きょうふ不安ふあん適切てきせつ対応たいおうができなくなってしまうことがあります。 無理むり一人ひとり対応たいおうするのではなく、できれば介護かいご専門職せんもんしょくがいるかを確認かくにん協力体制きょうりょくたいせいることをかんがえましょう。

サイトへのご意見・ご要望を送るサイトへのご意見・ご要望を送る

気象情報 手話 CGサイト

テーマ別情報・窓口

更新中こうしんちゅう