本文へジャンプ

  • 呼びかけ

    当たり前の事
    ぶなしめじさん / 東京都 / 30代 / 母親
    記事ID: 57780

    厳しい意見をします。

    医療ケアが必要なのは、「誰の」子供ですか。
    赤の他人の子供ではない。
    「あなたの」子供ですよね。

    自分の子供の世話くらい、自分でしましょうよ。

    あんな支援が欲しい、こんな支援が欲しい。
    甘えるのも、いい加減にして下さい。

    私も毎日、学校へ付き添っています。
    正直、疲れます。

    でも仕方ない。

    「普通」の子供でないからです。

    「普通」でない子供は、世間の税金をたくさん使わせて
    生きさせてもらっています。

    そういった認識が足りていない。

    「普通」の子供を産めなかった自分の責任。
    その罰(学校付き添い等)をきちんと受けるべき。

    そう自分を戒めています。








    投稿日時:2017年04月15日 16時06分

    5名 からのコメントがあります

この「カキコミ」にコメントする

このコメントは、上記のカキコミに対する感想、ご意見を
新たなご意見等は新規のカキコミとしてご投稿ください。
投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

現在のコメント5件中 

  • みっちさん / 大阪府 / 30代 / 母親

    こちらの書き込みを何度も読みました。
    これは嫌がらせや中傷などではない、と感じます。
    削除されるべき内容ではないと私は思います。

    どんな人間も、決して一人で生きているのではありません。
    家族だけで生きているのではありません。
    たくさんの人に支えられて、どんな人間も「生きさせて」もらっています。


    私の子どもは重症心身障害を持っています。
    ですが普通の子どもを産めなかった責任だとか、戒めだとか、罰を受けるべきだとか、そういった思いで子どもを育ててはいません。
    ただ大切で可愛いのです。
    わが子ならではの成長の喜びや、愛おしさがあるのです。だから頑張れるのです。
    子育てってそんなものではないでしょうか。


    自分の責任。自分への戒め。罰を受けるべき。
    ぶなしめじさんは、そう思わなければおそらく毎日頑張れないのではないですか。

    そこまで追い込んでいるものは、何でしょうか。
    例えば支援があまりにもなさ過ぎることや、何か心ない扱いを受けていること、なども一因なのではないでしょうか。

    「こういうことに困り苦しんでいる、だからこういう支援が欲しい」とワガママかもしれませんが素直に発信できる人たちよりも、
    ずっと深い苦しみを抱えておられるように感じてなりません。

    こちらの書き込みには重要な問題が隠されていると思います。

    投稿日時:2017年04月20日 10時39分

    記事ID: 57868

  • 学校看護師さん /

    先にコメントされたお二方さまへ
    日頃、ケアされているお子さま方を大切に、親身になって関わられている方々であることと思います。
     
    ある方向からみたら、お二方がコメントなさられたこと、そうかもしれません。
    でも、もし、ぶなしめじさんがご自身の施設の利用者さまだったり、ご相談に見えた方だったらどうでしょうか?
     
    ”普通”という言葉にされている「」に切ない気持ちは見えませんか? 
    ぶなしめじさんは、投稿の初めに『厳しい意見をします。』と書かれています。
    そして、『罰をきちんと受けるべき。そう自分を戒めています。』と。
    決して、差別だったり暴言だったりではないと思います。

    ぶなしめじさんは、わが子への「ごめんね」の気持ちでいっぱいだと思います。
    そしてきっと
    ”こんなかわいい子なのに、今の社会一般では『「普通」の子ども』のくくりには入れてもらえない…私がこの子をこういう状態で産んでしまったからだ…”と、ご自身をせめておられるのではないかと思います。
    ですから、せっかくあげてくださった、こういった匿名の掲示板であるからこそ絞り出せたいろんな方々の声を、いっしょに聞いていきませんか?


    ぶなしめじさん、状況はわかりかねますが、お子さまが母でなく、ケアをしてくれる人が整って学校に通える日が来ますように!

    投稿日時:2017年04月19日 21時35分

    記事ID: 57854

  • コスモスさん /

    ぶなしめじさんの書き込みから相模原の事件を思い出し、涙が止まりません。

    私は中学生の時、やっとてんかんと診断されました。
    しかも、けいれんがない目立たない発作なので、発症から診断まで12年もの月日がかかりました。
    治療開始からしばらくすると、毎晩のようにけいれんをおこすようになり、毎日叱られ毎日一人で寝ていました。薬が合わなかったのかなあ。
    中学生で、一人で耐えるのはとてもとても辛いです。
    もし、このけいれんが心臓や他の臓器が原因だったら、けいれんが10分以上続いていたら、私は今、ここにいなかったかもしれません。
    そして『てんかん』と診断されてから、家族同士が責任のなすりあいと言い争いを続けるようになりました。
    普通は今までなかったけいれんを起こしたら、毎日毎晩おきたら、家族通しが助け合い、治す方法を話し合い、普通は病院に連れて行くのではないでしょうか?
    でも、その考えは夢でしかなく、家族に捨てられた私は死んでもいい存在になっていたのです。

    ぶなしめじさんの考え方は、私の母と祖母にとてもよく似ています。
    私には痛いほど分かります。
    『「普通」の子供を産めなかった自分の責任。』『戒めている』の言葉の裏には我が子を捨てたい考えが隠れているのです。

    投稿日時:2017年04月19日 13時39分

    記事ID: 57848

  • たけのこさん / 京都府 / 障害当事者

    daisaku613さん/滋賀県
    のご意見に大いに賛同します。
    NHK担当さん、しっかり対応してください。
    >投稿のルール
    ・差別的な表現や、意味が通じなくなるような文章になっていた場合、番組スタッフが、削除・訂正・加筆などをする場合があります。意図を変えるつもりはありません。
    ・他人に対するいやがらせ、不愉快な発言、悪口なども投稿しないでください。

    投稿日時:2017年04月18日 22時37分

    記事ID: 57835

  • daisaku613さん / 滋賀県 / 相談支援専門員

    この投稿は差別であり、許しがたい暴言です。NHKは即刻削除し、投稿者を特定できればした上で告発すべきです。

    投稿日時:2017年04月18日 00時19分

    記事ID: 57814

現在のコメント5件中