本文へジャンプ

  • 「発達障害」がある子どもの学校教育についての悩み、教えて下さい!(2017年5月特集)

    番組ディレクター
    記事ID:55973

    あと少しで春。入学、進学のシーズンが近づいてきました。
    5月、発達障害のある子どもの学校教育についての番組を予定しています。

    自閉症スペクトラム、ADHD、LDなど発達障害である可能性のある子どもは、文科省の試算によると、全国の小中学校に通う子どもの6.5%にのぼります。教育の選択肢は広がりつつありますが、望む教育を受けられず、悩むご家族も多いと思います。

    発達障害のあるお子さんを育てる保護者のみなさん
    教育現場で子どもたちと接するみなさん
    子どもたちが学校に通う上で、どんなことを感じていますか?

    「子どもをどの学校(学級)に通わせればいいかわからない」
    「“通級”に通わせたいが、仕事があってできない」
    「クラスの障害のない子との関係が上手くいかない」といった悩み
    「こんな選択、こんな工夫をしたら上手くいった」という体験談など

    ぜひ、あなたの生の“声”をお寄せ下さい。お待ちしています!

    ※放送は終了しましたが、カキコミ板ではみなさんにとっての「交流の場」となるよう、ご意見を募集させていただきます。ぜひ、あなたの「声」をお寄せください。

    番組スタッフより
    ▼5月特集で募集中のカキコミは…
     「医療的ケア児」の就学、通学についての悩み、教えて下さい!
    ▼放送番組
    『ハートネットTV』 シリーズ 障害のある子どもと学校
     2017年5月2日(火)放送 第1回 医療的ケア児
     2017年5月3日(水)放送 第2回 発達障害
    【お役立ち情報】発達障害
      発達障害に関する相談窓口などを紹介しています。

    ★どうしても掲示板方式の「カキコミ」はしづらい…という方、メールフォームもあります。
     メールフォームを開く(別ウインドウ/PCサイト)
    投稿のルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。 誹謗中傷、他の人を不快にさせる投稿は一部または全文を削除させていただく場合があります。

    投稿日時:2017年02月02日 17時28分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在181

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • ムカムカ

    就学先が無い現実
    きんかんてんとさん / 群馬県 / 母親
    記事ID: 62585

    来春、小学生になる息子(自閉症スペクトラム)。

    生活自立が全く出来ず、特性も多種多様に持ち合わせ、感覚過敏や鈍麻、構音障害もあり、支援学校を希望していたが、病院での再検査で、知的な遅れは無い判断になり、支援学校には入学基準満たさずダメでした。(ひらがな全く読めないのに…)

    なので、支援級に希望をかえて、教育委員会へ相談。
    学区の小学校は支援級がなく、学区外(市区町村またがない)の小学校へ折り合いつくかと思ったら、住所を通う学区へ移すのが条件だと…
    誰も知り合いのいない、親類もいない為、振り出しに…

    幼稚園も在籍だけで通っていない。四六時中、手のかかりすぎる息子と一緒なのに、就学先の相談、見学、就学時に渡すサポートブック作りなど、健常児よりやる事が沢山。

    長い時間、息子と一緒に過ごせる最後の大切な一年間なのに、話が通じない教育委員会にイライラ、教育格差にイライラ、時間が無くて進まないサポートブック作りでイライラ、就学先が決まらないことでの不安、先が読めない不安、息子との向き合いも減ってしまって自分にイライラ…

    もう情緒不安定です。

    来春は小学生!わくわくして早く行きたいな^ ^

    なんて言える親子が腹立たしい。

    見学行ったら、支援学校からは支援級が良いのでは、と。小学校からは支援級ではなく支援学校が良いのでは、と…こんな学校信頼する気にもなりません。

    心中する気持ち、わかります。

    投稿日時:2017年09月03日 02時13分

    コメントを見る(現在1件)

  • ムカムカ

    もう無理
    パンツさん / 三重県 / 30代 / 母親
    記事ID: 62486

    二男は一体どうしたらいいですか?明日から学校なのに小学校からは明日はまだ来なくていいですよと昨日の懇談で言われました。薬を飲んでるので落ち着いたら来てくださいと言われました。小学校ってこんなんでいいんでしょうか?もう無理です。

    投稿日時:2017年08月31日 13時23分

    コメントを見る(現在1件)

  • 呼びかけ

    辛いです
    パンツさん / 三重県 / 30代 / 母親
    記事ID: 62422

    次男と三男は非行があり、毎日めがはなせません。次男と三男は今日家からまたいなくなり車でやく20分ぐらいのとこのゲームセンターにいました。私のカバンを持って行ってしまい探すのが大変でした。次男は4回いなくなり警察にも施設にもお世話になり薬も飲んでいるのにあんまり状況が変わらなくてどうしたらいいのかもう分かりません。どうしたらいいですか?皆さん助けてください。

    投稿日時:2017年08月29日 21時56分

    コメントを書く

  • その他

    勉強不足
    小3母さんさん / 神奈川県 / 40代 / 母親
    記事ID: 62289

    発達障害グレーゾーンの息子がいます。小学1年の時、担任の些細な言動、担任の発達障害への理解不足から不登校になったりしました。息子は
    通級や療育では「みんな違ってみんないい」と言うのに、学校や社会は「みんなおなじに」じゃないと駄目ということが理不尽で理解できない。
    と言います。
    学校側はまだまだ知識不足な先生が多く、対応が後手後手で余計に子供を混乱させている気がします。
    1年の担任の時は担任の知識不足が発端となり不登校になりました。2、3年の担任はかなり発達障害のことを勉強して下さり、不登校から脱却しつつあります。
    学校は信用できないけど、今の担任は少しだけ信用できるかもとまで言うようになりました。
    何かあれば連絡を下さり、「こんな対応しようと思いますが、お母さんからみてどうですか?」と息子に合った対応を心がけて下さいます。
    先生の知識、考えの在り方でこんなにも変わると実感しています。
    個人単位ではなく、教育現場全体で発達障害への知識を増やす場が増えることを望みます。

    投稿日時:2017年08月27日 23時05分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    どうして何も変わらないのか(追記)
    やーやさん / 石川県 / 30代 /
    記事ID: 62253

    LDやADHDは支援級に入れない。IQが一定以上なら該当しない。
    HSCであっても、感覚過敏がひどくても。
    普通級でがんばってくださいと。二次障害が出ても、普通級でがんばりましょう。

    ならば、どうして普通級の先生は障害の知識や技術を全く持っていないのでしょう。普通級でというのなら、普通級で対応できる体制がなぜ整っていないのでしょう。矛盾している。
    その矛盾の矛先は。先生もそりゃ大変でしょう。どうしていいのかわからないから。でも、一番の犠牲は子供ですよ。

    この国は、いったい何を考えているのでしょうか。この国を背負っていく子供たちを。子供の人権を国が行政が傷つけて、ニートや引きこもりを自分たちで増やしていることが分からないのか。子供たちの輝かしい未来を人生を奪っている現実を。


    投稿日時:2017年08月26日 10時12分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    どうして何も変わらないのか
    やーやさん / 石川県 / 30代 / 母親
    記事ID: 62223

    こんなにも、沢山の親子が学校で人権を傷つけられ、二次障害を引き起こし、学ぶ権利もはく奪され、子も親も学校や教育委員会の対応にひどく疲弊し、傷つけられ、長い間苦しんでいる。

    だけれども、何も変わらない。多数派は問題なく通える学校。少数派には二次障害、不登校と隣り合わせの危険が高い学校生活。

    しかし、そこに真に寄り添ってくれる学校や教育委員会がどれほどいるのだろうか。不登校、モンスターペアレントは学校や教育委員会の人権を無視した対応が作り出しているのではないか。
    もっともっと、人権についても勉強すべき。

    少数派だけが我慢を虐げられ、不登校においやられる現実。そこにはすべての子供が居心地よく、学校に通えるようになんてだれも真剣には考えてくれない。少数派の子供たちの犠牲の上に成り立っている学校制度。

    日本の国では法の下の平等がうたわれているはずだが、この問題がどうしてこんなに長い間改善されていかないのか。

    少数派に合わせることができないのであれば、少数派が安心して通える学校を公立で作るなり、在宅学習を認め補助をだすなり、早急に真剣に考えるべき!!

    投稿日時:2017年08月25日 08時15分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    現実は・・・
    ポンタさん / 埼玉県 / 30代 / 母親
    記事ID: 61673

    小学校普通学級。
    中学校になり、マイペースが仇となり、給食食べるのが遅い、移動教室に行くのが遅い。1教科点数が悪い。それだけで、ベテラン先生は過去の経験で、精神科に行って、薬を飲むと出来るようになるので精神科へ行って行ってください。点数の悪い教科は、支援学級、通級学級へ行ってください。と、平気で子供にいう担任がいるのも現実。
    担任が指導、注意する事もなく、すぐに【発達障害】にしたがる教師がいるのも現実です。
    言われる親からするととてもデリケートになる言葉ですので、教師事態【発達障害】について勉強する必要性があると思います。

    ちなみに言われた本人は、担任と距離を置くようになり、担任とは話をしなくなりました。担任の教科になると腹痛をするようになりましたが、欠席する事なく登校しているので頑張っているなと思います。

    投稿日時:2017年08月08日 16時39分

    コメントを書く

  • 提案

    親も先生も色々です
    にゃ一太さん / 鳥取県 / 30代 / 親&支援員
    記事ID: 60176

    テストで何点採れれば、本人も親も満足するのだろう?集団活動にパニックを起こしながら入るのが大切何だろう?全てが1番でなくてはいけないんだろう?      いくら努力しても出来ないことがある。少し援助があればできる。本人も親もそうすることが出来れば、自分自身や他者に不満を抱かずにすむのに。
    WISC108あるけど点数にむらがあるよ。理数は70~90点とれても国社50~70点、英20~30点。水泳は小中入るのもダメだったので、プールのない私立高を受験予定の情緒学級の息子。小学生高学年は不登校だったよ。
    家ではゆっくり好きなことをさせてあげてください。宿題、塾無しでも。自己理解を進めれば。              保護者も先生も普通に近付けようとするのではなく、苦手、得意を分けられて、受け入れられて、伝えられる。が大切なのでは?

    投稿日時:2017年06月27日 19時53分

    コメントを書く

  • 提案

    高校進学
    猫たくさんさん / 静岡県 / 40代 / 母親
    記事ID: 59647

    中二の息子はADHD、小学校より情緒級にいます。大人しいタイプで高校進学を考えていますが、こちらの地域は支援級の子供は全て高校側から受験拒否されていると学校から伝えられています。面倒見きれないとの理由だそうです。公立も私学もです。
    療育手帳がないので将来のため何とか高卒資格はと本人も勉強を頑張り、成績は充分足りているのですが、今のところ通信制か夜学しか選択肢はない状態です。
    他の家庭の子供さんがどうしているのか知りたいです。

    投稿日時:2017年06月12日 16時31分

    コメントを見る(現在1件)

  • 提案

    疑問です
    りり★楓丸さん / 東京都 / 50代 / 母親(当事者でもあります)
    記事ID: 59067

    知能障害の無い自閉症の息子、普通学級では落ち着いて学習出来ないので特別支援校に通わせました。
    そこで息子はみるみる知能指数が下がってしまいました。
    私の勝手な推測では、障害のある子は社会的には自分たちは迷惑をかけていると教えられるのではないでしょうか?
    卑屈になり、ちょっとした事を注意されるだけで「ごめんなさい、ごめんなさい」と縮こまってしまいます。
    健常な子たちとキャンプも行けるし、そこで楽しそうに肩を組んで歌を歌うような子が、どうしてそうなったのか…。
    「障害児らしく振る舞う」事を教え込まれたとしか思えないんですけど。

    投稿日時:2017年05月26日 23時22分

    コメントを書く

現在のカキコミ181件中