本文へジャンプ

  • 【年間企画】発達障害プロジェクト カキコミ板ではあなたの声を募集します!

    発達障害プロジェクト
    記事ID:58352

    NHKでは2017年5月から2018年4月までの1年間、「NHKスペシャル」「あさイチ」「ハートネットTV」など、さまざまな番組で「発達障害」を特集し、発達障害の当事者や家族の声を、継続して発信する「発達障害プロジェクト」を始めました。

    文科省の調査では、小中学生の15人に1人に発達障害の可能性があるとされています。しかし発達障害への誤解は根強く、当事者を対象にした最新の調査では、「世間の発達障害のイメージと実態にギャップを感じる」と答えた人は9割に上ります。
    また、発達障害は身体障害と違い「目に見えにくい障害」です。周囲が無理解だと「衝動的でわがまま/人の話を聞かない困った人」などと誤解され、当事者・家族は孤立。
    一方で周囲も、当事者が何に困っているのかわからず、戸惑うばかり。

    少しでも早くこの誤解を解き、「生きづらさ」を軽減できれば、という思いで始まった「発達障害プロジェクト」。カキコミ板では…

    ・当事者の方やご家族が語る“リアルな声”や“困りごと”
    ・みんなに是非伝えたい、お役立ち最新情報
    ・当事者の方やご家族が希望する支援のあり方
    ・番組の感想やご意見


    などを継続して募集します。
    みなさんからの声をお待ちしています!
    ※みなさんから頂いたカキコミは、発達障害に関連する番組や、発達障害プロジェクトHPなどで利用させて頂く場合があります。

    番組スタッフより
    ◆発達障害プロジェクト HP ※別ウィンドウが開きます
    当事者や周囲の人から寄せられた「困りごと対処法」を紹介。
    番組の放送予定についてもこちらでご覧いただけます。

    投稿日時:2017年05月15日 12時09分

  • このトピックに「カキコミ」する
  • 現在444

投稿ルールを必ずお読みの上、ご利用下さい。

  • 悩み

    怖すぎます。new
    茶太郎さん / 沖縄県 / 40代 / 母親
    記事ID: 65374

    夫は3か月仕事で1カ月休みのサイクルで帰ってきます。結婚当初から切れやすいタイプだったので怒られないように先回りして掃除したりおだてたり頑張ってきましたが一カ月のうち1から2回は意味の分からないことで切れたり無視されたりしていました。それぐらいなら普通だと思っていたんですが、子供が小4小6の娘で二人ともアスペルガーだと診断され(知的が高くて気づかず2次障害が出て気が付きました)てから子供に対する対応で疑問を持ち始め私は夫に反抗するようになりました。子供がアスペルガーで配慮が必要なのに、大声で怒る、ネチネチ追い詰める、パニックになっているのにさらに追い打ちをかけて泣かす、言うことをきかないと言ってブレーカーを落とす。もう無理だと思って離婚届を持ってきたら子供の目の前でお母さんについていったら貧乏になるだけだ、この家燃やすと言って家の中で離婚届を燃やしました。精神的にもかなりやられて不眠になっています。次に帰ってくるのが怖いです。

    投稿日時:2017年12月12日 16時24分

    コメントを書く

  • 相談

    子どもの不登校new
    まほつうかいさん / 神奈川県 / 40代 / 母親
    記事ID: 65304

    自閉症スペクトラム特性により、小学校ではクラスメートとの関わり方がわからない、苦手なことがたくさんあり一緒に出きること
    限られる、などで集団生活につまづき不登校になってしまいました。

    他者に合わせよう、癇癪をおこさないようにしようと努力することが辛いらしく、心身に不調がでます。
    かといって、一人でいるのがどうしても嫌なので、努力しなければならないと考えているようです。

    こういった人間関係の悩みはどのように解決できるものでしょう。
    SSTは通級で受けていますが、実際起きている問題には助けにならない内容です。

    本人は常に遊び相手を求めていますが、誰でも良いわけでもなく、相手にもこだわるので難しい子なのだと思います。

    投稿日時:2017年12月10日 21時56分

    コメントを見る(現在1件)new

  • 相談

    両親からの理解
    こころさん / 30代 /
    記事ID: 65225

    幼少期から酒に酔った父の暴力・暴言を受けて育ち、母は助けてくれず自己不全感を抱えて生きてきました。学校中退や職を転々とすることが続き、30代で心療内科を受診しました。検査の結果、ASDとADHDと診断されました。現在は障害年金を貰いながら、夫の実家で暮らしています。通院・服薬を続けており状態は安定しています。これまで耐えてきた分、今後の人生は自分を大事に過ごすつもりです。

    いま私の心の根底にあるのは、実の両親、特に母を許せない気持ちです。過去はもちろん、障害を受け入れようとしない今の母にも失望しています。「そんな症状は誰だって多少あるよ。本当にその診断は正しいの?」と言うのです。自分の娘が障害だと認めたくないのは分かります。昔は障害が今ほどメジャーじゃなく見過ごしてしまったのかも知れません。けれど分かった以上、まずは「小さいときに分かってあげられなくてゴメンね」ではないでしょうか?父がああだったからとは言え、私の症状に気付かず放置した上に、自分で突き止めたことへのねぎらいも詫びも出来ない母が、体裁屋のエゴの塊にしか見えません。そもそも、父の暴力の時点で別居しない意味も分かりません(祖母に目撃されたのに)。

    今、介護状態の父に付きっきりで過ごす母を見ていると、この二人に放置された幼い日の自分が不憫で悔しくて、二人を口汚く罵ってしまうことがあります(同席した弟に止められるほど。弟も障害の件は知っています)。

    発達障害の症状に、「ほどほど、あいまい、が苦手」「0か100か」があります。両親への憎しみも、私が発達障害だからより深く感じてしまうのでしょうか。

    いつか、両親を許し、感謝する気持ちになれるのでしょうか。それとも、両親に理解を得たいと思う私が無理解なのでしょうか。
    同じような気持ちを抱える方がいたら、お話し聞かせてほしいです。

    投稿日時:2017年12月08日 04時46分

    コメントを見る(現在2件)new

  • 呼びかけ

    社会人になってADHDと診断されて。
    かすみ草さん / 京都府 / 20代 / 本人
    記事ID: 65194

    私は、中学時代から看護師になりたいとずっと思い続け、高校、専門もその道で進み、国家試験も合格して晴れて看護師になりました。
    ですが、働き出して半年過ぎた頃から多重課題をこなせない、時間配分ができない、大切な事を忘れてしまうので忘れないように付箋に書いて見やすい場所に貼っておいても書いた事自体を忘れる、もしくは、それしか頭になくなってしまい、他の事が疎かになるなど色々な面で他の人と違う、働きづらさを感じ、体にも異変があり受診すると、ADHDとそれによる二次障害で鬱病、不安症を併発していました。
    今までの私の人生の中でまさか自分が発達障害があるなんて考えてもいませんでした。言われると、所々そうだったのかなと納得する節はありますが、やはり、見た目でわかるような障害ではありませんし、ただ怠けているだけだと思われる事もあると思います。
    ですが、ADHDも立派な発達障害です。薬で改善する事は出来るけど、完全に治る事は一生ないのです。この障害と付き合っていく覚悟と自分の特性を自分自身が理解して受容する事とまだまだ難しいとは思いますが、社会に共存している方々にとっては、私みたいな覚えが悪くてする事がトロい存在は煩わしいとは思います。しかし、私達も必死で仕事を頑張ろうと思って社会に出ています。全ての人に理解してもらいたいとは思っていません。ですが、この様な番組で取り上げてもらう事で、少しでもこういう人もいるのだなと知って頂けたら凄く助かります。
    私も、発達障害を持って看護師をする事はとても楽ではないと思います。周りの人にも沢山迷惑を掛けてしまうとは思います。しかし、私も他の人と同じ様に夢を持って働いて生きたい、そう思いながら今後も復帰する為に治療に専念しています。

    投稿日時:2017年12月06日 19時20分

    コメントを書く

  • かなしい

    詐欺被害などにあっていても状況が分からない
    heartはなこさん / 診断済み当事者
    記事ID: 65184

    上野で東南アジア系の一人の女性から募金せがまれました。

    普通なら見せてくる署名の同じ筆跡や高額な金額や、
    どこの団体かも不明な貧しい写真で不審に察知できるのでしょうが、

    全くわからなかったどころか、
    障害者の赤カードを付けていて見たら余計にチョロいとつけこまれた感じで、悪質なのに気づけず。


    人から何かを聞かれたりしても、
    断り方云々以前に、そもそもの状況理解ができない、人の表情だの会話だのにそもそもの参加が出来ない盲目的な存分なので、

    知らない人から声をかけられても、
    目に見えない厄介な障害なんだから立ち止まらず歩き続ける様言われました。

    疲れます

    投稿日時:2017年12月06日 11時19分

    コメントを書く

  • かなしい

    私のような人間。
    麺類好き男さん / 奈良県 / 30代 /
    記事ID: 65176

    私は幼少期にadhdと診断され、病院に通い服薬もしていましたし、ソーシャルスキルを養うためのトレーニングもしていました。高校に進学する頃に、服薬をしなくても症状が落ち着き始めたので、服薬を中止し、トレーニングも終了しました。そして高校を卒業して就職し、五年ほど経って、自分の感情がコントロールできない。部屋の片付けができない。本を読んでも頭の中で考えが暴走して理解できなかったりと、adhdでよく挙げられる症状が顕在化して来ました。その時、自分が高校に入るまでやってきた努力が全く意味のない事だと思えて仕方なくなり、どこまでいっても、自分は健常者、世間一般の普通の人々とは違う異物なんだという考えが頭を占めるようになりました。自分の頑張りや自分そのものを否定する考えが離れず、自己嫌悪に陥り、全てが嫌になってきます。自分にとって障害はただのハンディキャップです。だのに、テレビやネットで発達障害でありながら楽しく生きて、自己肯定している人を見かけると、暴力的な感情に支配され、発達障害でよかったなんて言われたら直接殴りに行きたいほど激情に駆られます。
    こういった浅ましい感情を持つことはお門違いだというのは重々承知です。しかし世の中には、テレビや教科書に出るようなキラキラした発達障害を持った人間ばかりではなく、私のような排他的な考えを持つ人間もいるということを知っていてほしいです。

    投稿日時:2017年12月06日 00時13分

    コメントを書く

  • 相談

    見えないから伝えにくい
    なるにゃんさん / 北海道 / 20代 / 本人
    記事ID: 65136


    私は、広汎性発達障害と診断され
    接客業でお仕事させていただてます。
    きっかけは、ズバリ人間関係の悪化とコミニュケーションの円滑が出来なくて 体調不良になり 退職を考えるようになった頃 某番組の発達障害の特集を見て当事者が私に似ていることに気づき 病院受診し、その日のうちに診断が下りました。
    もちろん、職場にもカミングアウトしたけど 体調不良のことはやはり
    自己管理になってしまう。
    私はみんなより疲れていることが
    わからないのだ。みんなと同じような
    時間で働いているとしても私の頭は
    もう疲れきっていてクタクタ。
    明日、チーフに相談して休みを増やしてもらえるか相談しようと思う。このままだと2次障害発症してしまう可能性が大きいから。
    目に見えない 分かりづらい
    理解してもらえないのが
    大人の発達障害なんだと思った。

    投稿日時:2017年12月04日 17時25分

    コメントを書く

  • ムカムカ

    結局障害があっちゃダメなんじゃん
    たうりんさん / 山形県 / 40代 / 当事者
    記事ID: 65103

    障害者が対象の就職面接会で正直に
    「数を数えるのが少し苦手です」
    と話したら全滅でした。
    発達障害のことを正直に話したら
    就活で不利益を被るのは
    納得できません!

    投稿日時:2017年12月02日 18時04分

    コメントを見る(現在1件)new

  • 悩み

    どこへ行っても同じ
    虚無さん / 当事者
    記事ID: 65034

    僕は、発達障害と診断されてから、8年ぐらい作業所に通ってきました。その間、人間関係にずーっと困ってきました。今の作業所は、二ヶ所目の作業所ですが、はっきりいって僕はずーっと辞めたいと思ってきました。でも、そこを辞めたら他に道はないと周囲にも言われ、自分でも思い込んで我慢に我慢を重ねるうち、体調が悪くなってきました。その作業所では、仕事中でも喋りまくり、職員の人も一緒に喋っています。喋るのが苦手な僕は、そうした話し声を聞くのが大変苦痛ですし、喋らないでいると、孤立感がひどいです。僕は、どこにいっても、発達障害のせいなのか、対人関係に困り苦しんできました。なぜこんな目に遭い続けなければならないのか?と思います。最近は、自分が接する人間は、自分の事が嫌いになったり、いじめるようになるんじゃないかという思いが強くなっています。どうしたらいいかわかりません。

    投稿日時:2017年11月29日 14時44分

    コメントを書く

  • 悩み

    注意欠陥多動性障害で今、体験実習なんですが
    もやしさん / 千葉県 / 40代 / 本人
    記事ID: 64996

    約20年間、発達障害(注意欠陥多動性障害)に苦しんできました。何か人と違うな、奥さんをもらってからもずっと苦しみながら、生きてきました。病院に行っても、個性ですと片付けられ、我慢しながら正社員として働いてきました。結局、妻には、愛想を尽かされ離婚。昨日年末に2次障害でうつ病を発症し、仕事も途中で退職。その後、病院にかかり、上記の診断をうけて、障がい者認定を受けました。その後、就労移行支援事業所に通所して、障がい者枠で就労しましたが企業からの配慮かなく2ヶ月で退職し、今、出戻りで新たに就労を目指してます。企業をやめた際に言われたのは私が障がいがあるように見えなかったからだそうで正直、ショックでした。今、ある企業の実習に参加してますがそのトラウマと短期でやめたトラウマがあり、続くか不安ばかりです。昨日が初日でしたが後、9日あります。何とかして乗り切りたい。どうしたら良いか教えてください。年齢も40代だし、働き口がますますなくなってきます。焦りと不安だらけです

    投稿日時:2017年11月28日 07時30分

    コメントを見る(現在1件)

現在のカキコミ444件中