icon 4月6日 司法で問われる原発の規制基準
鹿児島県にある川内原子力発電所1号機と2号機の運転停止を求めている住民の仮処分の申し立てについて、
福岡高等裁判所宮崎支部は「原子力規制委員会の安全性の判断が不合理とは言えない」として、退ける決定を出しました。

鹿児島県にある九州電力川内原発の1号機と2号機について、
鹿児島県や熊本県などの住民12人は運転の停止を求める仮処分を申し立て、
去年4月、鹿児島地方裁判所が退けたため、福岡高等裁判所宮崎支部に抗告していました。
原発を巡る仮処分では、先月、大津地方裁判所が稼働中の原発としては初めて、福井県にある高浜原子力発電所の
3号機と4号機の運転停止を命じましたが、裁判所の判断が分かれる結果になりました。

番組では、原発の新しい規制基準を巡って、なぜ裁判所の判断が分かれてきたのか、
今後原発の安全性を高めるためには何が求められているのか、考えます。

みなさんは、川内原発や高浜原発に対して裁判所が示した判断について、どう思いますか?
これから原発の安全性を高めるためには、どんな取り組みが必要でしょうか?
みなさんからのご意見をお待ちしています。


出演:
佐藤 暁さん(原子力情報コンサルタント、元GE原子力技術者)
水野 倫之 解説委員



記事ID:43859

ご意見を送る

皆さんからいただいたご意見

 |  1  | 

icon再稼動を止められた唯一の力
福島第一原発の事故処理がままならないなかで、再稼働なんてありえない。
再び同じような事故が起こったら、本当に日本は終わりだと思う。
  
投稿日時:2016年04月06日 18時28分 記事ID:43949

icon原発の新規制基準
福島原発は、「想定外の」天災に見舞われて安全神話が崩れました。新規制基準は絶対に想定外はなく、万全なのでし
ょうか?
神奈川県 50代 女性
投稿日時:2016年04月06日 18時03分 記事ID:43948

iconリスクにさらされない私達
福島の事故以来、裁判所としても事故以前とは違う観点からの判断を迫られているのだと思います。
リスクを被らずに恩恵だけを受けている私達こそ、自らの目で問題を直視しなければいけないと思います。
千葉県 30代 男性
投稿日時:2016年04月06日 17時21分 記事ID:43947

iconフィンランドでは核廃棄物の最終処分場が住民の理解を得た上で
結局一般市民が「納得出来るか」なのだと思います。幾ら技術的に安全性を立証・詳述しても、聴く側の気持ちがどう
であるか、だと。そこは、政権や業界に対する信頼の問題なのではないかと。
兵庫県 40代 男性
投稿日時:2016年04月06日 17時17分 記事ID:43946

icon企業の論理と市民の論理
経済界としては、停電のない安定供給の可能な原発が停止すれば、不安定な電気供給は数ミリの誤差も許容されない電
炉メーカーや窯業、精密にとっては危機だと思います。
兵庫県 40代 男性
投稿日時:2016年04月06日 17時11分 記事ID:43945

icon原発
柏崎原発から25キロに住んでいるいます。私は柏崎原発は廃炉してほしいですが、原発の技術や資金のことを考え7
つをせめて4つにし管理しやすくしてほしいです。
新潟県 60代 男性
投稿日時:2016年04月06日 16時40分 記事ID:43944

icon現実的な話し合いを望む
リスクや環境問題、技術に対する意見は様々あると思いますが、なし崩しで事を進めたい政権側と何でもいいから原発
を止めさえすればいいという強硬な反原発派の間で、現実的な議論は深まっていないと思います。
  
投稿日時:2016年04月06日 16時17分 記事ID:43943

icon真剣に考えてほしい!
金属疲労は恐いですよ~水は恐いですよ~もっと恐いのは放射線!最後に!放射性廃棄物はどうするんですか?どう管
理するんですか?どう無害安定化するんですか?即!答えてほしい!
山形県 60代 男性
投稿日時:2016年04月06日 15時52分 記事ID:43942

icon再発にだれが責任をとれる…
「司法」がいくら「新規制基準が不合理とは言えない」として再稼働を認めても、問題の本質は「法律や基準」の枠内
で済まされるものではありません。今回「不合理とは言えない」と判断した裁判官は「あくまで法律や基準の枠内で考
えたこと」で済まされる(責任回避)かもしれませんが、多くの国民は、事故が再び起きたら我が国はどうなるのかを
心配しているのです。とりわけ福島の人々はどう思っているでしょう・・。
神奈川県 70代 男性
投稿日時:2016年04月06日 12時54分 記事ID:43941

icon原子力規制委員会自体に?
規制基準が原発稼働ありきでギリギリセーフの数値なら福島と同じことになる可能性があると思います。
各地の原発も歴史的地形的に最大最悪のケースを想定したものでなければならないと思います。
山形県 50代 男性
投稿日時:2016年04月06日 11時18分 記事ID:43940

icon現時点では、国民の理解を得られない。
まだ、福島原発事故の検証・責任の所在が確定してません。
安全性を高めるというのは「国民の安心観を伴った理解」があってこそと思います。
栃木県 60代 男性
投稿日時:2016年04月06日 10時55分 記事ID:43939

icon世界一きびしい新規制基準?
肝心なことは最悪の状況から脱するノウハウを持つことです。それは今、福島で模索中です。少なくとも、原発の再稼
動は福島原発の件が収束し、そのノウハウを得てからだと思いますが。
神奈川県 50代 男性
投稿日時:2016年04月06日 07時05分 記事ID:43938

icon自然相手に人工で作った原発はかなわない
どんなに技術が発達しても自然に勝てるものはないと思います。想定以上の地震の揺れや大津波が来ることは皆無では
ありません。ですから、規制基準をクリアするために万全の対策を立てたと胸を張ることは出来ないと思います。原発
は廃炉まで長い道のりがあり孫子の代までその処理を押し付けることは辞めるべきだと私は考えます。
東京都 50代 男性
投稿日時:2016年04月06日 04時35分 記事ID:43937

 |  1 | 

Page Top