かきこみ

かきこみ
かきこみ

体験談募集中!

体験談募集
受験経験者のみなさんから
“受験”のテクニック大募集!

<受験経験者へ>
「私はこうして“受験”を切り抜けた!」 受験真っ只中!二次試験直前!そんな中、センター試験に失敗して不安になっている人、そわそわして勉強が手につかない人、何からやったら良いかわからなくなっている人もいるはず。そんな受験生にアドバイスを!
「成功した悪あがき法」「会場で緊張をほぐす方法」「合格すると気持ちを持ち上げる方法」など、受験経験者だから語れる諦めないテクニックやメンタルコントロール法を教えてください。

201702_s.jpg

例)悪あがきセットを作成
受験当日は、参考書を見るのではなく、なかなか解けなかった苦手な問題ばかりを集めたノートを作って、試験開始ギリギリまで見ていました。そしたら、見事、似たような問題が出てラッキー!出来ないものを割り切って捨てるのもアリだと思うけど、できる問題は、見直さなくても出来るので1点を狙うなら出来ない問題を詰め込んだ方がいいと思います。

例)会場では周りを見回せ
良く会場を見回すと余計に緊張すると聞きますが、僕は、会場に入ったらまず周りを見回して、自分よりも頭悪そうな奴とか、遅刻してくる奴とか、スマホいじってる奴とか見つけては、「こいつらには勝てる!受かったな」と、自分のテンションを高めていました。そうすれば、結構緊張もほぐれます。

みんなの体験談

アイコン

もつこさん(大学生/女性)

【なんでも書けるノートを作る!】
ノートって綺麗に授業の板書を取るためにあるようだけど、私はそれとは別になんでも書いていいノートを作りました。
数学の問題を解いても良し、世界史を暗記するために沢山練習しても良し、はてまた今のストレスを発散させるために叫びを書いても良し、試験の日程を整理するために書き留めても良し、
そして志望校への思いを書いて良し!!
(以前ノートを見つけて読んでみたら、志望校への熱い思いがたくさん書かれてました。)

文字に書くと自分の思っていることが頭から出てきて、整理されるし、なんとなく自信もつく。
第一志望の大学に入学できて早3年。
今でも、頭で考えすぎずに、まずはいらないノートに書く、ってことを実践し続けています。

1月19日 ID:02387
つづきをよむ
Page Top