BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

NHK BS1 国際ニュース番組のポータルサイト

キャッチ!世界のトップニュース

8月27日(土) 午前7時00分

NYの旬の話題をお届け!  @NYC 

毎週土曜日は、NYの旬の話題や出来事を京都生まれ・京都育ちのニューヨーカー、マイケル・マカティア氏がお伝えします。今週は「8月は離婚が多い?」と「美術館の新しい楽しみ方」の2題です。
 今週、8月に離婚が多いという研究結果を発表し、話題になっています。家族が楽しく過ごせるはずの夏休み中になぜ?そこでマイケルが街に出て、ニューヨーカーに離婚について聞きます。
 後半は、NYで評判になっている新たな美術館・博物館の楽しみ方「ミュージアム・ハック」についてです。美しい男性がモデルの彫刻・絵画や、恋愛を中心にした作品など、テーマに沿ったオリジナル・ツアーを組んでくれる新たなビジネスです。芸術に疎くても楽しめると言う「ミュージアム・ハック」に密着します。お楽しみに!

出演:マイケル・マカティア

国際報道2016

8月26日(金) 午後10時00分

シリーズ 『アフリカの未来』  ②日本はどう存在感を高めるか?特集

TICAD=アフリカ開発会議に合わせてアフリカの今を伝えるシリーズの2日目。中国の存在感がますます高まる中、日本がアフリカで存在感を高めるために力を入れているのが人材育成の分野だ。日本政府は3年前、アフリカ支援の切り札として、5年間で1000人のアフリカの若者を日本に留学させる「安倍イニシアティブ」を打ち出した。すでに第1期の研修生がアフリカに戻り日本企業への就職を目指している。また日本企業も優秀な人材を育てようと現地で独自の支援を進めている。日本による人材育成の取り組みと課題、長期的な戦略を、ナイロビからの中継を交えて伝える。
出演:味田村太郎(ヨハネスブルク支局長)*リポ・中継


エビ輸出大国のピンチを救えWORLD LOUNGE

日本人の食卓を飾るエビ。その最大の輸入先タイの養殖業がピンチに陥っている。数年前からバナメイエビの養殖場で原因不明の病気が蔓延し、タイのエビ生産量はおととしには過去の半分以下にまで落ち込んだのだ。そこで日本の研究者らが協力し、病原菌を特定。検出する装置が開発され、養殖業は少しずつ立ち直ろうとしている。生育環境の改善にも取り組み始めたエビ輸出大国からの報告。

最新動画

ページの先頭へ