BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

NHK BS1 国際ニュース番組のポータルサイト

キャッチ!世界のトップニュース

10月24日(火) 午前7時00分

曲がり角に立つ 米対アフガニスタン政策

2001年の同時多発テロを受けて、アメリカがアフガニスタンで軍事作戦を始めてから今月で16年。トランプ政権は、アフガニスタンの治安維持支援継続を表明しているが、これまで拠出していた支援金の一部がアフガニスタンの軍や警察により横領されていた疑いが浮上、政策の見直しを迫られている。特集・ワールドEYESは、米特別監察官の証言を基にアフガニスタンの現状を伝える。
報告:油井秀樹(ワシントン支局)

国際報道2017

10月23日(月) 午後10時00分

パレスチナ~10年ぶりに分断解消なるか特集

今月12日イスラム原理主義組織ハマスは、実効支配してきたパレスチナのガザ地区の行政権限を返還することで、対立してきた暫定自治政府側と合意。この和解プロセスには、隣国エジプトも深く関与しており、10年におよぶパレスチナの分断の解消に向けた期待感が広がっている。一方アメリカは、イスラエルとの和平交渉を再開するには、軍事部門を武装解除しなければならないとの声明を出してけん制している。ハマスが強硬路線を軟化させた背景と、今後のパレスチナ・中東和平の行方を展望する。


ありのままの自分を! イスラム教徒のポップカルチャーWORLD LOUNGE

イスラム教の国、マレーシアでは、若者たちの間で、日本の漫画・アニメとイスラム教徒としてのアイデンティティを融合させた新たなサブカルチャーが広まっている。アニメキャラに扮するコスプレに魅せられたイスラム教徒の女性たちは、肌を露出させないように衣装をアレンジした「ヒジャブ・コスプレ」という新しいスタイルを編み出した。また、漫画を描くことでイスラム教徒への偏見を減らそうとしている若手作家も登場している。イスラム教徒のアイデンティティを守りながら、新たな若者文化を生み出し、発信しようとする「新世代イスラム教徒」を見つめる。

最新動画

ページの先頭へ