BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

NHK BS1 国際ニュース番組のポータルサイト

キャッチ!世界のトップニュース

4月23日(月) 午前7時00分

世界経済フォーラム_シュワブ会長に聞く

世界経済フォーラム(WEF)の年次総会、いわゆる「ダボス会議」。各国の政財界のリーダーが一堂に会し、経済や世界が直面する課題が議論され、世界から注目を集めている。しかし一方で、富裕層にしか目を向けていないなど批判の声も聞かれる。特集では、山澤キャスターがWEFのシュワブ会長にインタビュー。アメリカ第一主義やWEFが提唱する第4次産業革命などについて聞いた。
出演:クラウス・シュワブ(世界経済フォーラム会長)

国際報道2018

4月23日(月) 午後10時00分

歴史にどう向き合う ポーランド新法律に広がる波紋特集

ナチス・ドイツによるユダヤ人などの大量虐殺=ホロコースト。今年、ポーランドで国として加担したと公に非難することを違法とする法律が成立した。法案を推し進めたのは、ポーランドの保守系の与党「法と正義」。これに対し、アメリカやイスラエルが抗議するなど、波紋を呼んでいる。ユダヤ人を救ったポーランド人、逆に、ポーランド人に家族の命を奪われたホロコーストの生還者などを取材。歴史とどう向き合うのか、考える。


シリアの子どもたちに学びの場をWORLD LOUNGE

内戦が続くシリアで、多くの子どもたちが教育の機会を奪われている。富山県に住むシリア出身のサリム・マゼンさんは、そうした子たちに学びの場を提供しようと、募金を募ってシリア北部の町アティマに「富山学校」を開校した。去年、サリムさんは「富山学校」を視察しようと現地に向かったが、シリア国境沿いでテロに巻き込まれ断念。それでも、富山や日本各地から集まった募金で机や文房具を準備し、現地のNPOに託すことができた。遠く離れた富山からシリアの子どもたちを支援する取り組みをリポートする。

最新動画

ページの先頭へ