BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2021年2月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 2月27日(土) underreport

    新型コロナ対応でNY州知事に批判

    新型コロナウイルスへの対応で称賛を浴びていた
    ニューヨーク州のクオモ知事が今、同じ問題で批判を浴びています。
    キーワードは、underreport「過少報告する」。
    州の介護施設での新型コロナウイルスによる死者を
    過少に報告していたことが分かったと、ABCニュースは伝えています。

  • 2月26日(金) promising

    第3のワクチンの効果

    新型コロナウイルスに対するものとしては3つ目の
    「ジョンソン・エンド・ジョンソン」によるワクチンについて
    アメリカの食品医薬品局が審査の結果を公表しました。
    キーワードは、promising「期待が持てる」。
    公表された資料によると、このワクチンは安全で有効だと確認され、
    大きな期待が持てるとABCニュースは伝えています。

  • 2月25日(木) class action lawsuit

    電力会社に集団訴訟

    今月中旬からの厳しい寒波で大規模な停電が続いたテキサス州で、
    電力会社に対する批判が強まっています。
    キーワードは、class action lawsuit「集団訴訟」。
    ABCニュースは、
    電力会社に対して住民による集団訴訟が起こっているほか、
    州議会も調査を始めると伝えています。

  • 2月24日(水) life expectancy

    アメリカの平均寿命 短く

    アメリカのCDC=疾病対策センターの調べによると、
    昨年のアメリカ人の平均寿命が短くなったことが分かりました。
    キーワードは、life expectancy「平均寿命」。
    ABCニュースは、
    新型コロナウイルスの感染拡大によって死者が増えたことが
    影響を及ぼしていると伝えています。

  • 2月20日(土) heavy lift

    米民主党 移民制度改革法案を発表

    アメリカの上下両院の民主党が、移民制度改革法案を発表しました。
    国内に1,100万人いるとみられる不法移民に
    市民権への道を開くものです。
    キーワードは、heavy lift「難しい仕事」。
    この法案は共和党の強い反対にあうことが予想され、
    成立させるのは難しい仕事になるだろうと
    ABCニュースは伝えています。

  • 2月19日(金) counterfeit

    医療用マスクの偽物が出回る

    アメリカで、「N95」と呼ばれる高性能の医療用マスクの偽物が
    大量に見つかっています。
    キーワードは、counterfeit「偽物」。
    ABCニュースが、偽物と本物を見分けるこつを含め、
    詳しく伝えています。

  • 2月18日(木) lay blame at the feet of

    トランプ前大統領らを提訴

    1月に連邦議会議事堂に暴徒が乱入した事件で、
    民主党議員らがトランプ前大統領らを提訴しました。
    キーワードは、lay blame at the feet of「責任を負わせる」。
    訴状には、事件の責任はトランプ前大統領と
    顧問弁護士だったジュリアーニ氏らにあると記されていると、
    ABCニュースは伝えています。

  • 2月17日(水) censure

    造反の共和党議員に問責決議

    トランプ前大統領の弾劾裁判は無罪の評決が下されて終わりましたが、
    その際に7人の共和党議員が造反して有罪とする判断を下していました。
    キーワードは、censure「問責」。
    ABCニュースは、この議員らに対して地元の党組織から問責決議案が
    出されたりしていると伝えています。

  • 2月16日(火) turn the page

    心機一転を期すバイデン政権

    議会上院で行われていたトランプ前大統領の弾劾裁判は、
    トランプ氏に無罪の評決が下されて終わりました。
    キーワードは、turn the page「心機一転する」。
    ABCニュースは、これによってバイデン政権は心機一転して
    みずからの政策に集中できるようになったと伝えています。

  • 2月13日(土) eligible

    米 ワクチン対象者広げる計画

    バイデン大統領は、
    新型コロナウイルスワクチンを追加で2億回分確保したと発表しました。
    キーワードは、eligible「対象となる」。
    ABCニュースは、
    これまで年齢や健康状態によって決まっていたワクチン接種の対象が、
    4月にはすべての大人に広がる見通しだと伝えています。

  • 2月12日(金) impartial juror

    弾劾裁判の審理が始まる

    トランプ前大統領に対する弾劾裁判が議会上院で始まりました。
    この裁判では下院議員が検察官役を、上院議員が陪審員の役を務めます。
    キーワードは、impartial juror「公正な陪審員」。
    ABCニュースは、共和党上院議員の1人が下した
    公正な陪審員としての判断について伝えています。

  • 2月10日(水) keep one's guard up

    新型コロナに油断は禁物

    アメリカで新型コロナウイルスの変異ウイルスが広がる中、
    フロリダ州ではスーパーボウルの勝利を祝う群衆の姿が見られました。
    キーワードは、keep one's guard up「警戒を続ける」。
    CDC=疾病対策センターのワレンスキー所長は
    感染拡大予防のために警戒を続けるよう呼びかけたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 2月9日(火) double whammy

    新旧女性アンカー対談

    日曜日の「ABCワールドニュース」で新しくアンカーになった
    リンジー・デイビスが、
    かつて黒人女性として初めてアンカーを務めた
    キャロル・シンプソンさんにインタビューしました。
    キーワードは、double whammy「二重苦」。
    シンプソンさんは、
    黒人であり女性であるという二重苦と闘った経験を語っています。

  • 2月6日(土) roll over

    バイデン政権の外交政策

    バイデン大統領は国務省で、
    政権の外交方針について演説しました。
    キーワードは、roll over「抵抗しない」。
    ABCニュースは、バイデン大統領が
    「ロシアの攻撃的な行動に抵抗しない時代は、終わった」
    と述べたと伝えています。

  • 2月5日(金) lie in honor

    連邦議会で殉職警察官を追悼

    アメリカの連邦議会にトランプ前大統領の支持者らが乱入した事件で
    殉職した警察官を追悼する式典が議会議事堂で行われました。
    キーワードは、lie in honor「安置される」。
    ABCニュースは、この警察官の遺灰が議事堂に安置され、
    バイデン大統領をはじめ与野党の要人が弔意を示したと伝えています。

  • 2月4日(木) start at square one

    米新政権 不法移民政策を転換

    前政権が親と引き離して収容していた不法移民の子どもたちを
    親元に戻すための対策チームを、バイデン大統領が発足させました。
    キーワードは、start at square one「一から始める」。
    ABCニュースは、家族と引き離された子どもたちの数も分からない中で
    一から始める事業になると伝えています。

  • 2月3日(水) pinch pennies

    経済対策案をめぐり野党と協議

    バイデン大統領がホワイトハウスに野党・共和党の議員を招き
    新型コロナウイルスの影響に対する経済対策案を協議しました。
    キーワードは、pinch pennies「出し惜しむ」。
    ABCニュースは、与党案の政府支出を3分の1に抑える野党案について
    「出し惜しんでいる場合ではない」という
    与党からの批判を伝えています。

  • 2月2日(火) represent

    トランプ前大統領弁護団 すべて離脱

    来週から議会上院で始まる予定となっている
    トランプ前大統領の弾劾裁判。
    ところが、トランプ氏の弁護を担当する予定だった5人が
    すべて離脱しました。
    キーワードは、represent「代理人を務める、弁護する」。
    ABCニュースは、
    弾劾裁判で誰がトランプ氏を弁護するのかという疑問を伝えています。

ページの先頭へ