11月11日(金) concession speech

字幕対訳

This evening, Hillary Clinton
and her concession speech.

クリントン氏が敗北宣言を行った
 

This is not the outcome we wanted
or we worked so hard for,

私たちが望んだ結果には
なりませんでした

and I'm sorry that
we did not win this election

私たちの価値やビジョンの実現のために
勝利できず 申し訳ない気持ちです

for the values we share
and the vision we hold for our country.

 
 

This is painful
and it will be for a long time,

このつらい気持ちは
簡単には消えません

but I want you to remember this.
 

でも忘れないでください
 

Our campaign was never about
one person or even one election.

私たちの運動は1回の選挙のためでは
ありませんでした

It was about the country we love
 

愛する国のためであり—
 

and about building an America that's
hopeful, inclusive and big-hearted.

希望にあふれ多様性に寛容な米国を
築くための闘いでした

Please never stop believing that
fighting for what's right is worth it.

正しさのために闘うことには
意義があるのだと信じ続けてください

Keyword 解説

ABCニュースは、大統領選挙から一夜が明け、
クリントン氏が支持者の前でスピーチをしたと伝えています。

This evening, Hillary Clinton and her concession speech.
「今夜、ヒラリー・クリントン氏の姿とその敗北宣言の様子を伝える」。

キーワードはconcession speech「敗北宣言」
concessionは、動詞concedeの名詞形で、
いずれも一般的には「容認する、譲歩する、受け入れる」ことですが、
選挙などでは「相手の勝利を受け入れ、自分の敗北を認める」こと。

クリントン氏はこのスピーチの中で、これからも
hopeful「希望にあふれ」、inclusive「多様性に寛容な」アメリカを
目指し続けることの大切さを訴えています。

今回のキーワードはconcession speech「敗北宣言」です。