11月23日(水) pay it forward

字幕対訳

A foster child, he moved
from home to home for 11 years.

里子として育ち
親友の家庭の養子となったヘクターさん

And his best friend's family
adopting him.

 
 

There was also a teacher,
Thomas Walser,

彼を見守り続けた1人の教師がいる
 

who never gave up on Hector.
 

 
 

And Hector once heard
that his teacher

教師にはずっと昔から欲しい物があった
 

had dreamed since he was a kid
to have a pair of Nike Air Jordans.

ナイキのスニーカーだ
 

Oh, man!
 

信じられない!
 

Hector used his own savings
to surprise his teacher.

ヘクターさんが貯金で買った贈り物だ
 

The video going viral
inspiring so many, including Nike.

ネットで拡散されたこの映像を見て—
 

And tonight, they have now sent
a brand new pair of Air Jordan 12s

ナイキはヘクターさんに
新しいスニーカーを贈った

to Hector with this note.
 

そこにはこんなメモが
 

“Your teacher inspired you.
You inspired us.

“あなたの行動に心を動かされた”
 

Continue to be the change
you want to see. Nike.”

“これからも変化を起こし続けて”
 

Hector and one devoted teacher,
and Nike helping to pay it forward.

ヘクターさんと教師
そしてナイキの恩送り

Keyword 解説

ABCニュースは、ある高校生の善意が企業をも巻き込んで
広がっていると伝えています。

Hector and one devoted teacher,
and Nike helping to pay it forward.
「高校生のヘクターさんと1人の献身的な教師、
そしてナイキの恩送りだ」。

キーワードはpay it forward「恩送り」
人から受けた恩を別の人に送って善意の輪を広げること。
devotedは「献身的な、熱心な、温かい」。
foster childで「里子、養子」。

ABCニュースは、少年の善意を伝えるビデオが
go viral「ネットで拡散」されたと伝えています。

今回のキーワードはpay it forward「恩送り」です。