12月15日(木) ceasefire

字幕対訳

Overseas tonight,
and the breaking headline.

シリアの都市アレッポが
シリア政府軍に制圧された

The city of Aleppo in Syria now falling
to the Syrian government.

 
 

There was an apparent agreement
late today with the rebels

反政府勢力との間で合意があり
住民は避難が許される

allowing remaining families
to escape with their lives.

 
 

Tonight, harrowing reports of
President Assad's forces

アサド政府軍が一般市民に即決の処刑を
行ったという報告が入った

carrying out summary executions
on innocent civilians in Aleppo.

 
 

The UN claiming more than 80 people
shot on-site

国連によると
女性や子供を含む80人以上が銃殺された

including two dozen women
and children.

 
 

A spokesman calling the reports
a “complete meltdown of humanity.”

この事態を
“人道の完全な崩壊”と呼んでいる

Tonight, the ceasefire now declared
 

停戦が宣言されたが
情報の多くは確認がとれない

with much of the information
coming out nearly impossible to verify.

 
 

Today, the mass exodus.
 

女性や子供たちが安全を求めて
大量脱出している

Women and children with empty stares
seeking safety.

 
 

Where they go from here,
far from certain.

行き先のあてはないままだ
 

Keyword 解説

ABCニュースは、シリア北部の都市アレッポが
アサド政権に制圧されたと伝えています。

The ceasefire now declared with much of the information coming out
nearly impossible to verify.
停戦が宣言されたが、手に入る情報のほとんどは確認できない」。

キーワードはceasefire「停戦」
ceaseで「止める、終える」。
ここでのfireは「砲火、銃撃」。
summary executionは「正当な手続きを経ずに即座に処刑すること」。
summaryは、ここでは「略式の、即決の」。

ABCニュースは、国連の報道官がアレッポでの事態を
complete meltdown of humanity「人道の完全な崩壊」だと述べ、
市民のmass exodus「大量脱出」が起きていると伝えています。

今回のキーワードはceasefire「停戦」です。