2月21日(火) bid farewell

字幕対訳

Next tonight, the groundbreaking
SpaceX launch at Kennedy Space Center.

スペースX社が
ロケット打ち上げに成功だ

CEO Elon Musk tweeting
this photo of the rocket

マスクCEOはロケットの写真を
ツイッターに投稿した

carrying supplies to
the International Space Station.

 
 

The flames and cloud of smoke
from SpaceX's Falcon 9 liftoff

スペースX社の
ファルコン9の打ち上げにより—

brought a legendary launch pad
back to life

ケネディ宇宙センターの
伝説の発射台が復活

at Florida's Kennedy Space Center.
 

 
 

This morning's launch from
NASA's historic launch pad 39A,

打ち上げに使われた第39A発射台は—
 

where Neil Armstrong
bid the Earth farewell

約50年前 アームストロング船長が
地球に別れを告げた場所だ

before his trip to the Moon
nearly five decades ago.

 
 

The pad has been deserted since 2011
 

2011年のスペースシャトル引退後
使われていなかった

after NASA launched
its last shuttle mission.

 
 

Part of me feels exalted
that the pad's coming back into use.

再び使われるなんて感激です
 

The Dragon capsule and its payload
of more than 5,000 pounds

補給船と5,000ポンドを超す積み荷は—
 

will dock with the International
Space Station on Tuesday.

火曜に国際宇宙ステーションに到達する
 

Keyword 解説

ABCニュースは、国際宇宙ステーションに向かう補給船の打ち上げに
歴史的な発射台が使われたと伝えています。

historic launch pad 39A,
where Neil Armstrong bid the Earth farewell
「(アポロ11号のときに)アームストロング船長が地球に別れを告げた
歴史的な第39A発射台」。

キーワードは、bid farewell「別れを告げる」
やや文語的な表現で、
bidは「挨拶などを述べる、命じる」という意味。

ABCニュースは、この第39A発射台は
2011年以降使われず、deserted「さびれていた」と伝えています。

今回のキーワードは、bid farewell「別れを告げる」です。