6月2日(金) about to

字幕対訳

Tonight, breaking news
as we come on the air.

解任されたコミー前FBI長官が
間もなく証言する見込みだ

Fired FBI Director James Comey
about to go public.

 
 

ABC News has learned
 

近年まれに見る注目度の高い公聴会が
早ければ来週にも実現する

one of the most dramatic congressional
hearings in recent times

 
 

could come as early as next week,
 

 
 

with former FBI Director
James Comey breaking his silence,

コミー前FBI長官が公の場で
トランプ大統領について証言するのだ

testifying in open session
 

 
 

before the American people
about President Trump.

 
 

Comey wants to be transparent
 

コミー氏は透明性を重視し
大統領との関係についてや—

and will respond to questions about
his relationship with the President,

 
 

and, more importantly,
those private meetings,

プライベートな会話についても
語るという

the dinner, the phone calls.
 

 
 

Senators specifically want to know
 

注目されるのは
大統領が忠誠の誓いを求めたのか—

if the President sought a pledge
of loyalty from Comey early on,

 
 

and if the fired FBI director
was pressured

またロシア疑惑の捜査で
圧力をかけたのかについてだ

to go easy on former National
Security Adviser Michael Flynn.

 
 

Keyword 解説

ABCニュースは、解任されたFBI=連邦捜査局のコミー前長官が
議会で証言する意向だと伝えています。

James Comey about to go public.
「コミー氏は間もなく証言する見込みだ」。

キーワードは、about to「間もなく する見込みだ」
「まさにしようとしている」様子。
go publicはここでは「公の場に立って話す」。
testifyで「証言する」。

コミー氏の証言は、トランプ大統領がコミー氏に対して
pledge of loyalty「忠誠の誓い」を求め、
ロシアとの関係についての捜査を
go easy「手加減する」よう圧力をかけたという
疑惑を解明するものになると、ABCニュースは伝えています。

今回のキーワードは、about to「間もなく する見込みだ」です。