6月21日(水) blindside

字幕対訳

Tonight, the Navy investigating
how a US destroyer

海軍が捜査しているのは—
 

with sophisticated radar and a crew
trained to detect threats 24/7

レーダーと乗組員が常に警戒する
駆逐艦が不意をつかれた原因だ

could be so blindsided.
 

 
 

ABC News has learned
that ACX Crystal

コンテナ船が駆逐艦に衝突したのは
土曜の午前1時32分

slammed into the Fitzgerald's
midsection at 1:32 AM Saturday,

 
 

nearly an hour before the Navy says
the collision occurred.

海軍が主張する衝突時刻の
約1時間前だ

Below the waterline,
the container ship's bulbous bow

水面下でコンテナ船の球状船首が
駆逐艦にぶつかり艦は浸水

worked like a battering ram.
 

 
 

The Fitzgerald was taking on water.
 

 
 

The crew of about 300 knew sailors
were missing,

乗組員は不明者の捜索より
沈没を防ぐことを優先した

but frantically worked
to keep it afloat.

 
 

Helicopters medevaced
the ship's captain,

意識を失った艦長は
救急ヘリで搬送された

who was sleeping
and knocked unconscious.

 
 

Is there a chance that the captain
or the mates

艦長や航海士が
責任を問われる可能性は?

or other people on the ship
could lose their jobs?

 
 

Certainly. Absolutely.
There's always that chance.

もちろん その可能性は常にあります
 

Keyword 解説

ABCニュースは、17日に伊豆半島沖でアメリカ海軍の
イージス駆逐艦とコンテナ船が衝突した事故について
捜査が進められていると伝えています。

The Navy investigating how a US destroyer
with sophisticated radar could be so blindsided.
「海軍は、精密なレーダーを持つ駆逐艦が
なぜ不意をつかれたのかを調べている」。

キーワードは、blindside「不意をつく」
もともとは、「見えないところから攻撃する」。
24/7は、「1日24時間、1週間に7日」から、「常に、絶え間なく」。

ABCニュースは、事故を起こした駆逐艦の艦長や
mate「航海士」らの責任が問われることもあり得ると伝えています。

今回のキーワードは、blindside「不意をつく」です。