10月4日(木) living wage

字幕対訳

Today, a big announcement
from Amazon.

アマゾンが重要な発表をした
 

We are also establishing a new
Amazon minimum wage

アマゾンは
最低賃金を時給15ドルにします

of $15 an hour…
 

 
 

That bump in pay from $11 to $15
an hour

時給11ドルから15ドルへの上昇は—
 

is for more than 350,000 full time,
part time, temporary

臨時の労働者を含めて
35万人以上に適用される

and seasonal workers.
 

 
 

The retail giant has faced criticism
over work conditions

アマゾンは労働条件や低賃金への
批判を受けていた

and calls for higher wages.
 

 
 

We say to Mr. Bezos
 

ベゾス氏や大企業を所有する億万長者に
言ってやりましょう

and the other billionaires
who own these large corporations,

 
 

pay your workers a living wage.
 

生活賃金を支払えと
 

Amazon is encouraging its competitors
to follow suit and also

アマゾンは他社の追従を呼びかけ—
 

calling on Washington to increase
the federal minimum wage

連邦政府が定める最低賃金
7ドル25セントの引き上げも求めている

saying that the current $7.25 is
simply too low.

 
 

Keyword 解説

ABCニュースは、アマゾンがアメリカの労働者に支払う最低の時給を
15ドルに引き上げると伝えています。
バーニー・サンダース上院議員は次のように訴えていました。

Pay your workers a living wage.
「労働者に生活賃金を支払ってください」。

キーワードは、living wage「生活賃金」
労働者が家族とともに最低限度の生活を維持するために
必要な賃金のこと。
minimum wageで「最低賃金」。
work conditionsで「労働条件、労働環境」。

ABCニュースは、アマゾンの経営者が、
他の大企業や連邦政府にもfollow suit「あとに続く」よう
呼びかけていると伝えています。

今回のキーワードは、living wage「生活賃金」です。