7月10日(水) aftershock

字幕対訳

There are new images tonight
and new worries this evening

カリフォルニア州で相次いだ地震の
最新情報だ

after those back-to-back earthquakes
in California.

 
 

Well, tonight,
what scientists are now saying

学者の見解と共に
震源地からリポートをお届けする

and ABC's Marcus Moore is at
the epicenter in Ridgecrest, California.

 
 

David, many people in this part of
Southern California are rattled

不安の中で過ごす地元住民たち
 

as they endure aftershocks and try to
recover from two powerful earthquakes

2つの大規模な地震の余震に耐え
復旧を進めている

including the one
that happened on Friday.

 
 

And that severe shaking
scarred the landscape.

激しい揺れは爪痕を残し
砂漠では亀裂が果てしなく続いている

Look at this. There is a crack
that stretches through the desert

 
 

for as far as the eye can see.
 

 
 

More than 5,000 aftershocks
rattling the state

大規模な地震が発生して以来
5,000回以上の余震が観測された

since the massive 6.4 and 7.1 quakes
hit, the strongest here in 20 years.

この20年で最大の地震だ
 

The outbreak of aftershocks seen
on this map may continue for weeks.

余震は数週間も続くおそれがある
 

People here are grateful
there have been no serious injuries,

重傷者は出ていないが
不安から屋外で寝る人もいる

but still anxious,
some sleeping outdoors.

 
 

Keyword 解説

ABCニュースは、
先週、マグニチュード6.4と7.1の地震が相次いだカリフォルニア州で、
5,000回を超えるaftershock「余震」が観測されていると伝えています。

The outbreak of aftershocks may continue for weeks.
余震の発生は数週間にわたって続くおそれがある」。

キーワードは、aftershock「余震」
outbreakは「発生、多発」。
earthquake「地震」は、quakeと短くして使われることもあります。
epicenterで「震源」。

このニュースでは、rattleという動詞が
「(地面が)揺れる」と「(気持ちが)動揺する」の
2つの意味で使われています。

今回のキーワードは、aftershock「余震」です。