7月11日(木) across the spectrum

字幕対訳

Remembering an American original
tonight.

独創的な人物の追悼だ
 

Ross Perot, a plain-talking Texan
and self-made billionaire,

ペロー氏は1992年に無所属で
大統領選に立候補して歴史を作った

whose third-party run for
the White House in 1992 made history.

 
 

In fact, 19% of American voters
chose him that year for president.

実に19%が彼に投票したのだ
 

The blunt, folksy
presidential candidate

庶民的な大統領候補として
政治を変えると公約

promising voters a break
from politics as usual.

 
 

I don't have any spin doctors.
I don't have any speechwriters.

世論対策担当も
スピーチライターもいません

Probably shows.
 

お分かりでしょうが
 

His populist message:
Washington isn't working for you.

政治が国民を見ていないと訴えた
 

He won 19% of the vote that year,
running as an independent.

無所属で戦い19%の票を獲得
 

Many argued afterward he helped
seal George H. W. Bush's fate

ブッシュ氏の足を引っ張ったとも
言われたが—

up against Bill Clinton.
 

 
 

But Perot earned votes
across the spectrum.

幅広い層から票を得た
 

And Ross Perot was 89.
 

ペロー氏は89歳だった
 

Keyword 解説

ABCニュースは、かつて大統領選挙に無所属で立候補し
旋風を起こしたペロー氏が亡くなったと伝えています。

Perot earned votes across the spectrum.
「ペロー氏は幅広い層から票を獲得した」。

キーワードは、across the spectrum「幅広い層から」
spectrumはもともと科学の用語で、例えば「(光の)スペクトラム」。
政治では「右から左まで、保守から革新まで」などの
「有権者の色分け、層」。

ABCニュースは、spin doctor「世論対策担当者」も雇わず
folksy「庶民的な」ペロー氏は当時、旋風を起こしたと伝えています。

今回のキーワードは、across the spectrum「幅広い層から」です。