7月31日(水) zero in on

字幕対訳

Tonight, a new congressional report
is raising serious questions

新たな議会報告書が重大な問題を提起
 

about whether the White House is
willing to place

ホワイトハウスが
大統領の友人の経済的利益を—

the potential profits of
the President's friends

 
 

above the national security
of the American people.

国民の安全より優先するか否かだ
 

The report zeroes in on a number of
Trump's close associates,

報告書が注目する
大統領に近い人々の1人がバラック氏

including his long-time friend
Tom Barrack.

 
 

They say Barrack pushed
the White House to sign off on a deal

同氏はサウジアラビアへの原発輸出を
ホワイトハウスに働きかけ—

with Saudi Arabia to build
dozens of power plants,

 
 

a deal Democrats say could have
benefited Barrack financially.

利益を得ようとしたと
民主党はみている

The committee combed through
60,000 pages of documents,

報告書が調べた
6万ページの文書の中には—

emails and text messages,
 

 
 

some from whistleblowers
inside the Trump administration,

内部告発もある一方で
大統領府からの資料はない

but the White House did not cooperate.
 

 
 

Now as for Barrack, tonight, his
spokesman is defending his integrity,

バラック氏の代理人は
同氏を擁護しているが否定はしていない

but he is notably not denying
these incidents.

 
 

Keyword 解説

ABCニュースは、トランプ大統領が国の安全保障よりも
友人の利益を優先している疑いがあると伝えています。

The report zeroes in on a number of Trump's close associates.
「議会による報告書は、トランプ大統領に近い人々に注目している」。

キーワードは、zero in on「注目する」
zero inで「照準を合わせる、狙いを定める」ことから、
「(問題や人物などに)焦点を当てる」。
whistleblowerで「告発者」。

ABCニュースは、トランプ大統領と親交があるバラック氏が
自らの利益にもなるサウジアラビアへの原発輸出を
sign off on「承認する」よう求めていたと伝えています。

今回のキーワードは、zero in on「注目する」です。