11月7日(木) point man

字幕対訳

To the other major headline tonight
 

弾劾調査で
驚くべき証言の修正が行われた

involving the impeachment showdown,
a surprise change today in testimony.

 
 

In an astounding reversal,
 

仰天の修正
 

the president's handpicked point man
in Ukraine is now admitting

ウクライナ政府に交換条件を提示したと
大統領の先兵が認めた

he presented the Ukrainian government
with a quid pro quo.

 
 

Gordon Sondland,
the US ambassador to the EU,

ソンドランド駐EU大使は—
 

says he told a top Ukrainian official
they would likely not receive

ウクライナ政府への軍事支援4億ドルに
見返りを求めたと証言

nearly $400 million in military aid
 

 
 

unless they publicly committed
 

すなわち大統領の政敵を捜査することだ
 

to investigate President Trump's
political rivals.

 
 

Sondland did not acknowledge any
of this when he testified last month.

先月の証言では認めなかった内容だが—
 

But now, he's revised his account
after his memory was “refreshed”

記憶がよみがえったとして
証言を修正

by the explosive testimony of Bill Taylor,
the top US diplomat in Ukraine.

きっかけはテイラー氏の証言だという
 

It's never too late to do the right thing.
 

遅きに失することはありません
 

Keyword 解説

ABCニュースは、トランプ大統領の弾劾調査を進める下院に対し、
ソンドランド駐EU大使が証言を修正したと伝えています。

the president's handpicked point man in Ukraine
「大統領が自ら選んだウクライナ担当の先兵」。

キーワードは、point man「先兵」
もともとは軍隊で最前線を進む「斥候」。
一般的に「先頭に立って働く人」。

ABCニュースは、ソンドランド氏が
revised「修正された」testimony「証言」で
ウクライナへの軍事援助とトランプ大統領の政敵への調査が
quid pro quo「交換条件」になっていたことを認めたと伝えています。

今回のキーワードは、point man「先兵」です。