3月6日(金) regular

字幕対訳

A wave from bus driver
Natalie Barnes,

ミルウォーキーで路線バスを走らせる
女性運転手

on her normal route
in downtown Milwaukee.

 
 

Richard, a regular, gets on the bus
 

常連客がつらい知らせとともに
乗ってきた

with some difficult news.
 

 
 

I am officially homeless now.
 

ホームレスになったよ
 

Why? What happened?
 

どうして?
 

The house was condemned.
 

家を追い出された
 

Natalie is clearly upset,
 

彼にバスで暖をとるよう
勧める女性運転手

offering Richard food
and to stay warm on her bus.

 
 

Richard stayed on for six hours.
 

6時間乗り続けた彼に
彼女は食事を提供した

During Natalie's break,
she bought him dinner.

 
 

Now, I don't know what to say
but to say, thank you.

どうお礼を言っていいか
 

You're welcome.
 

いいのよ
 

I'll get it back to you.
 

お返しをしなきゃ
 

No, you won't.
 

 
 

Don't you worry about that.
I want to help you.

気にしないで
助けたいだけだから

And before her shift was over,
Natalie had found a shelter.

彼女はシェルターも見つけた
 

And tonight,
the Milwaukee County Transit System

その後 地域の支援者が
定住できる家を手配した

telling us community advocates
found Richard permanent housing.

 
 

Keyword 解説

ABCニュースは、路線バスの運転手が顔見知りの乗客の苦境を救ったと
伝えています。

Richard, a regular, gets on the bus with some difficult news.
常連客のリチャードさんがつらい知らせを持ってバスに乗ってきた」。

キーワードは、regular「常連客」
「いつもの、定例の」から、「なじみの、常連」。
住む場所を失ったと語るリチャードさんのために
運転手は食事を提供し、バスで休むように伝えた上に
community advocates「地域の支援者」に連絡を取り、
permanent housing「定住できる家」の手配を頼みました。

リチャードさんはこの運転手に
I'll get it back to you.「いつかお返しをします」と感謝を伝えました。

今回のキーワードは、regular「常連客」です。