7月22日(水) moral obligation

字幕対訳

And the life and legacy of John Lewis.
 

ルイス議員の追悼だ
 

Today in Washington, outside
Congressman John Lewis's office,

今日 首都では—
 

black fabric placed over his door
and his name.

ルイス議員のオフィスの扉と名前に
黒い布が飾られた

An emotional moment of silence
 

下院では議員たちが黙とうをささげた
 

from his colleagues
in the House of Representatives.

 
 

Speaker Nancy Pelosi asked
everyone present

ペロシ下院議長は
議員や議事堂職員らと—

and staff throughout the Capitol
to remember the civil rights leader,

“議会の良心”だった
公民権運動指導者を追悼

who went on to be called
the “conscience of the Congress.”

 
 

The chamber breaking out
 

黙とう後
自然と拍手が沸き起こった

in a spontaneous round of applause
afterward.

 
 

And John Lewis in his own words.
 

ルイス議員が残した言葉だ
 

When you see something
that is not right,

間違ったことや不公平なこと
不当なことを目にしたときは—

something that is not fair,
something that is not just,

 
 

you have a moral obligation
to say something, to do something.

発言し 行動することが
道徳的義務です

You cannot be quiet.
 

黙っていてはいけません
 

John Lewis
honored across this country.

全米が彼の死を悼んでいる
 

Keyword 解説

ABCニュースは、
80歳で亡くなったジョン・ルイス下院議員の言葉を伝えています。

When you see something that is not right,
you have a moral obligation to say something, to do something.
「不正を目撃したら、(それを正すために)
発言したり行動したりすることは道徳的義務です」。

キーワードは、moral obligation「道徳的義務」
moralで「道徳の、倫理の」、obligationで「義務、責務」。

ルイス議員は、
civil rights movement「(人種差別の撤廃を求めた)公民権運動」の
象徴的な存在でした。
また、conscience of the Congress「議会の良心」とも呼ばれていました。

今回のキーワードは、moral obligation「道徳的義務」です。