8月4日(火) splashdown

字幕対訳

Tonight, the historic splashdown.
 

今日 歴史に残る着水
 

Splashdown.
 

着水しました
 

Dragon Endeavour has returned home.
 

クルードラゴンの帰還です
 

Astronauts Bob Behnken and
Doug Hurley

2人の宇宙飛行士を乗せた
クルードラゴンが19時間かけて帰還した

inside the SpaceX Dragon Endeavour
for this 19-hour journey to Earth,

 
 

orbiting the planet at a mind-blowing
17,000 miles per hour

時速1万7,000マイルで
地球の軌道を回り—

before entering the atmosphere
at 2:36 pm Eastern.

東部標準時 午後2時36分
大気圏に突入

The extreme heat cutting off
all communications

猛烈な熱により宇宙船と地上との通信は
4分間 遮断された

between the Dragon and Earth
for four tense minutes.

 
 

At 2:40, the astronauts signal
they're okay.

2時40分 無事を知らせる声が
 

Endeavour has you loud and clear.
 

聞こえます
 

Four minutes later,
those chutes deploy.

その4分後 パラシュートが開き—
 

Dragon ultimately slowing down
to just 15 miles per hour,

クルードラゴンは時速15マイルに減速し
メキシコ湾に着水した

splashing down in the Gulf of Mexico.
 

 
 

Welcome back to planet Earth
and thanks for flying in SpaceX.

地球への帰還を歓迎します
 

Keyword 解説

ABCニュースは、
アメリカの宇宙船「クルードラゴン・エンデバー号」が
地球に帰還したと伝えています。

Splashdown.
Dragon Endeavour has returned home.
着水」「クルードラゴン、エンデバー号が帰還しました」。

キーワードは、splashdown「着水」
splash「しぶき」を上げて飛び込むイメージ。
splash downと動詞にしても同じく「(宇宙船が)着水する」という
意味になります。
orbitで「(軌道を)周回する」。
enter the atmosphereで「大気圏に突入する」。

ABCニュースは、Endeavourの愛称を持つ「クルードラゴン」が
2人のastronaut「宇宙飛行士」を乗せて、無事、地球に戻ってきたと
伝えています。

今回のキーワードは、splashdown「着水」です。