9月25日(金) paperwork

字幕対訳

There is new reporting here tonight
 

ロチェスターで起きた
黒人男性死亡事件で—

on the deadly police confrontation
in Rochester, New York.

 
 

Documents now made public suggest
that police changed reports.

警察が報告書を書き換えた可能性
 

Among the findings,
 

当初は被害者としていた男性を
後に容疑者と表現した

allegedly first describing Daniel Prude
as a victim, then as a suspect.

 
 

Newly released paperwork revealing
 

公開された書類にある
修正を求める書き込み

at least one person revised
an incident report,

 
 

in which Prude was originally
labeled as a victim, to write,

男性を被害者から
“容疑者にしろ”と書かれている

“Make him a suspect.”
 

 
 

That shows that
the cover-up began immediately.

隠蔽は事件直後に始まり—
 

And it began not only with
the officers involved in the incident,

現場にいた警察官だけでなく
上司や高官も関わったことが分かります

but their supervisors
and higher-level police officials.

 
 

Disturbing police body camera video
shows officers in March

警察官が男性の頭に
袋をかぶせた映像については—

covering Prude's head
with a spit hood.

 
 

Documents also showing officials'
efforts to delay releasing that footage.

公表を先延ばしにしようとしていた
 

Keyword 解説

ABCニュースは、今年3月にニューヨーク州で
警官に押さえつけられた黒人男性が死亡した事件について
警察の記録が改ざんされた疑いがあると伝えています。

Newly released paperwork revealing
at least one person revised an incident report.
「新たに公表された書類では、事件の報告書を少なくとも1人の人物が
修正していたことがわかる」。

キーワードは、paperwork「書類、記録
公開された書類には、
当初victim「被害者」と記されていた黒人男性について、
suspect「容疑者」と修正するよう指示が書き込まれています。

ABCニュースは、警察による組織的なcover-up「隠蔽」が
あったとする弁護士の見解を伝えています。

今回のキーワードは、paperwork「書類」です。