BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2019年7月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 7月20日(土) disavow

    トランプ氏 差別連呼の責任を否定

    トランプ大統領の集会で、支持者たちが
    外国生まれの民主党女性議員を念頭に
    「彼女を送還しろ」と連呼していたことが明らかになりました。
    キーワードは、disavow「責任を否定する」。
    ABCニュースは、
    「なぜ連呼を止めなかったのか」という記者の質問に対し、
    トランプ大統領が責任を否定したと伝えています。

  • 7月19日(金) heatstroke

    アメリカ各地で猛暑

    アメリカの東側の大部分を
    体感温度がセ氏40度近くなる記録的な猛暑が襲っています。
    キーワードは、heatstroke「熱中症」。
    ABCニュースは、熱中症に注意が必要だと呼びかけているほか、
    先週大停電に見舞われたニューヨークで
    再び停電が起こるおそれもあると伝えています。

  • 7月18日(木) condemn

    トランプ大統領への非難決議

    トランプ大統領が野党・民主党の白人でない女性議員らに向けて
    人種差別的なツイートをした問題で、
    連邦下院は非難決議を可決しました。
    キーワードは、condemn「非難する」。
    ABCニュースは、この非難決議が審議されている間の放送で、
    与党・共和党の議員も態度を明らかにするよう迫られていると
    伝えています。

  • 7月17日(水) restore

    アポロ11号 打ち上げから50年

    ちょうど50年前の7月16日、NASA=アメリカ航空宇宙局が
    アポロ11号の打ち上げに成功。
    そして7月20日、アームストロング船長らが
    人類史上初めて月面を歩きました。
    キーワードは、restore「復元する」。
    このほどテキサス州ヒューストンにあるジョンソン宇宙センターに
    復元された管制室から、ABCニュースが当時を振り返っています。

  • 7月13日(土) back down

    国勢調査で“市民権の有無”断念

    トランプ大統領は、
    来年の国勢調査で市民権があるかどうか問うことを
    検討していましたが、反対が相次ぎ、
    事実上断念することになりました。
    キーワードは、back down「引き下がる」。
    しかし、別の方法で市民権の有無に関する情報を集める方針だと
    ABCニュースは伝えています。

  • 7月12日(金) confetti

    女子サッカー米代表が凱旋

    サッカー女子ワールドカップで優勝したアメリカ代表チームが
    ニューヨークに凱旋し、数多くの市民の歓迎を受けました。
    キーワードは、confetti「紙吹雪」。
    選手たちは紙吹雪が舞うマンハッタンの町並みをパレードしたのち、
    祝賀式典に参加したと、ABCニュースは伝えています。

  • 7月11日(木) across the spectrum

    ロス・ペロー氏が死去

    1992年のアメリカ大統領選挙に無所属で立候補して
    旋風を起こしたロス・ペロー氏が89歳で亡くなりました。
    キーワードは、across the spectrum「幅広い層から」。
    ABCニュースは、この選挙でペロー氏は幅広い層から支持を集め
    19パーセントの票を獲得したと伝えています。

  • 7月10日(水) aftershock

    カリフォルニアで余震続く

    先週、マグニチュード6.4と7.1の地震が相次いだカリフォルニア州で
    余震が続いています。
    キーワードは、aftershock「余震」。
    ABCニュースは、これまでに観測された余震は5,000回を超え、
    不安のあまり屋外で寝る人もいると伝えています。

  • 7月9日(火) state of play

    大統領予備選 民主党の情勢

    ABCニュースの世論調査によると、
    民主党の大統領候補選びでは
    バイデン前副大統領がリードしています。
    キーワードは、state of play「情勢」。
    ABCニュースは、
    「誰が勝ち抜くかを見極めるのはまだ早い」という
    ミシェル・オバマ前大統領夫人の発言を交え、
    情勢を伝えています。

  • 7月6日(土) Star-Spangled Banner

    2歳の少女が歌う国歌

    7月4日のアメリカの独立記念日に合わせて
    ある動画がネット上で話題になっています。
    キーワードは、Star-Spangled Banner「星条旗」。
    アメリカの国歌のタイトルです。
    ABCニュースは、
    2歳の女の子が歌詞をひと言も間違えずに
    アメリカ国歌を歌う動画を紹介しています。

  • 7月5日(金) like no other

    独立記念日に“空前の”祝賀行事

    7月4日はアメリカの独立記念日。
    ABCニュースは、その前日の準備の模様を伝える放送で、
    今年の祝賀行事では軍事パレードも行われると報じています。
    キーワードは、like no other「空前の」。
    トランプ大統領は今年の行事は「空前の」ものになると述べていますが、
    ABCニュースは、その費用はどれだけかかるのかと疑問を呈しています。

  • 7月4日(木) total solar eclipse

    南米で皆既日食

    日本時間3日の早朝、南米のチリからアルゼンチンにかけて、
    皆既日食が観測されました。
    キーワードは、total solar eclipse「皆既日食」。
    現地を訪れたABCニュースのリポーターは、
    空がすっかり暗くなり星が見えたと、その模様を伝えています。

  • 7月3日(水) in defiance of

    イラン ウランの貯蔵量が超過

    イランが、低濃縮ウランの貯蔵量が
    核開発を抑止するための合意に定められた制限を超えたと発表しました。
    キーワードは、in defiance of「に反して」。
    トランプ大統領は、
    イランが合意に反する行動を取っていることに対して、
    「火遊びをしている」と批判したと、ABCニュースは伝えています。

  • 7月2日(火) symbolism

    突然の米朝首脳会談

    韓国と北朝鮮を隔てる軍事境界線にあるパンムンジョムで
    トランプ大統領と北朝鮮のキム・ジョンウン委員長の
    会談が行われました。
    キーワードは、symbolism「象徴的意義」。
    ABCニュースは、
    突然行われたこの会談の象徴的意義は大きい一方、
    北朝鮮の現実的な非核化は何一つ進んでいないと伝えています。

  • 7月1日(月) census

    米最高裁 市民権の質問を認めず

    来年行われる予定のアメリカの国勢調査で
    トランプ政権が市民権に関する質問を追加することを求めていましたが、
    最高裁判所がこれを認めない判断をしました。
    キーワードは、census「国勢調査」。
    ABCニュースは、国勢調査に市民権の有無を問う質問が入った場合、
    主に移民の中で回答しない人が増えて、
    結果が実情を反映しなくなるおそれがあると伝えています。

ページの先頭へ