BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2017年9月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 9月30日(土) reimburse

    厚生長官が税金の無駄遣い

    アメリカのプライス厚生長官が移動の際に
    豪華なチャーター機をたびたび利用し、
    税金の無駄遣いだと批判されています。
    キーワードは、reimburse「弁済する」。
    ABCニュースは、厚生長官が公の場で国民に謝罪し、
    移動にかかった費用の一部を弁済すると明らかにしたことを
    伝えています。

  • 9月29日(金) dissension

    ロシア疑惑の広告を公表

    アメリカ大統領選挙の期間中にロシア関係の団体が
    フェイスブックで展開した広告の一部を
    ABCニュースが入手しました。
    キーワードは、dissension「対立、不和」。
    ABCニュースは、こうした広告はアメリカの国民に不和を広げ
    トランプ氏への支持を促す役割を担っていたと伝えています。

  • 9月28日(木) red tape

    プエルトリコ 支援遅れる

    ハリケーン「マリア」によって大きな被害を受けたプエルトリコでは、
    全土の95パーセントで停電が続くなど復旧が遅れています。
    キーワードは、red tape「お役所仕事」。
    首都サンフアンの市長はABCニュースのインタビューに答え
    早く支援が届くようにしてほしいと述べています。

  • 9月27日(水) declaration of war

    北朝鮮「米が宣戦布告」と主張

    北朝鮮のリ・ヨンホ外相が「トランプ大統領の発言は宣戦布告だ」
    と述べ、アメリカを非難しました。
    キーワードは、declaration of war「宣戦布告」。
    一方、ホワイトハウスの報道官は「宣戦布告はしていないし、
    そのように受け取ることはばかげている」と反論したと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 9月26日(火) take a knee

    大統領とアメフト界の対立

    プロフットボール=NFLとトランプ大統領の間で
    対立が生じています。
    キーワードは、take a knee「ひざまずく」。
    試合前の国歌斉唱のときに起立せず、膝をつく姿勢をとる選手を
    トランプ大統領が激しく非難したことをきっかけに、
    両者の対立が広がっています。

  • 9月23日(土) diplomacy

    米 北朝鮮に新たな制裁

    トランプ大統領が、北朝鮮の核・ミサイル開発の資金源を遮断するため、
    中国と協力して新たな経済制裁を科すと表明しました。
    キーワードは、diplomacy「外交」。
    ABCニュースは、アメリカのヘイリー国連大使が
    「さらに外交努力を続ける必要がある」と述べたとも伝えています。

  • 9月22日(金) state of play

    オバマケア代替案の行方

    アメリカ上院で、医療保険制度改革・オバマケアに対する
    代替案についての審議が大詰めを迎えています。
    キーワードは、state of play「現状、情勢」。
    与党共和党は来週にも採決を行う意向ですが、
    可決に必要な支持を得られるか不透明な情勢だと
    ABCニュースは伝えています。

  • 9月21日(木) turn up the heat

    ロシア疑惑 捜査の焦点

    ロシア疑惑についての捜査で、
    大統領選挙中にトランプ氏の選挙対策本部の幹部を務めた
    マナフォート氏に焦点が当たっています。
    キーワードは、turn up the heat「圧力を強める」。
    ABCニュースは、捜査当局がマナフォート氏の起訴を視野に入れて
    圧力を強めていると伝えています。

  • 9月20日(水) erosion

    ハリケーンに備える米東海岸

    2012年にハリケーン「サンディ」によって大きな被害を受けた
    ニュージャージー州などが、新たなハリケーン「ホセ」の接近に
    備えています。
    キーワードは、erosion「浸食」。
    ABCニュースは、この地域では暴風雨による被害だけでなく
    高潮などによって陸地が浸食されるおそれもあると伝えています。

  • 9月16日(土) expat

    カリブの島々で救援を待つ人々

    ハリケーン「イルマ」によって大きな被害を受けたカリブ海の島々には、
    1週間たってもアメリカ人など多くの外国人が取り残されています。
    キーワードは、expat「国外居住者」。
    ABCニュースは、救援を待つ国外居住者の様子を伝えています。

  • 9月15日(金) amphibious

    米軍の水陸両用車で火災

    アメリカ海兵隊の水陸両用車がカリフォルニア州の基地で
    訓練中に火災を起こし、15人の兵士が病院に運ばれました。
    キーワードは、amphibious「水陸両用」。
    ABCニュースは、同じ型の水陸両用車が
    最近の洪水では救助のために使われていたと伝えています。

  • 9月14日(木) wrath

    ハリケーン「イルマ」の傷痕

    ABCニュースのアンカー、デービッド・ミューア氏ら取材班が、
    ハリケーン「イルマ」がフロリダ州で最初に上陸した地域を訪れ、
    その被害の大きさをリポートしています。
    キーワードは、wrath「猛威」。
    この地域では多くの家の屋根が吹き飛ばされるなど、
    ハリケーンの猛威を示す光景が広がっていました。

  • 9月13日(水) moment of silence

    9.11同時多発テロから16年

    2001年9月11日に起きた同時多発テロ事件から16年の記念日に
    全米各地で追悼式典が行われました。
    キーワードは、moment of silence「黙とう」。
    ABCニュースは、多くの国民が各地での式典に参列し、
    黙とうをささげたと伝えています。

  • 9月12日(火) surge

    ハリケーン「イルマ」フロリダ直撃

    大型のハリケーン「イルマ」がアメリカ南部フロリダ州に上陸し、
    北上を続けています。
    キーワードは、surge「高潮」。
    ABCニュースは、
    フロリダ州沿岸一帯が
    最大でおよそ4.6メートルの高潮に見舞われるとの予報を伝えています。

  • 9月9日(土) dirt

    トランプ氏長男 議会で弁明

    トランプ大統領の長男ジュニア氏が、
    ロシア疑惑をめぐる上院司法委員会による非公開の調査に応じました。
    キーワードは、dirt「醜聞」。
    ジュニア氏は、クリントン候補のスキャンダルを握っているという
    ロシア人の弁護士との面談は認めたものの、
    共謀はしていないと述べたと、ABCニュースは伝えています。

  • 9月8日(金) on your own

    大型ハリケーンがフロリダに接近

    大型のハリケーン「イルマ」がフロリダ州に接近し、
    住民は避難するよう求められています。
    キーワードは、on your own「自力で」。
    ABCニュースは、フロリダ州南端の海辺の観光地では
    現地の自治体が「残る人は自力で乗り切る覚悟を」と呼びかけている
    と伝えています。

  • 9月7日(木) tall order

    不法移民救済策 議会で難航か

    トランプ大統領が不法移民の若者に対する救済策を撤廃すると表明し、
    議会で6か月以内に対応策をまとめるよう求めました。
    キーワードは、tall order「無理難題」。
    議会ではハリケーンによる被害への対策や税制改革など
    課題が山積していて、移民政策をまとめるのは無理難題だと
    ABCニュースは伝えています。

  • 9月6日(水) phase out

    不法移民救済策を撤廃か

    オバマ政権が導入した不法移民の若者に対する救済策を、
    トランプ大統領が撤廃する見通しです。
    キーワードは、phase out「段階的に撤廃する」。
    ABCニュースは、この救済策の対象となっている80万人の若者の間に
    不安が広がっていると伝えています。

  • 9月5日(火) annihilation

    米国防長官 北朝鮮をけん制

    6回目となる核実験を強行した北朝鮮を、
    アメリカは強く非難しています。
    キーワードは、annihilation「全滅」。
    マティス国防長官は、
    「北朝鮮を全滅させることは望んでいないが、
    多くの軍事的な選択肢がある」
    と強くけん制したと、ABCニュースは伝えています。

  • 9月2日(土) pick up the pieces

    副大統領が被災地を訪問

    ハリケーン「ハービー」によって大きな被害を受けたテキサス州を、
    ペンス副大統領が訪れました。
    キーワードは、pick up the pieces「後片づけをする」。
    ABCニュースは、副大統領が自ら被害の後片づけに加わり、
    被災者を励ましたと伝えています。

  • 9月1日(金) contradict

    北朝鮮のミサイルに米国の反応

    北朝鮮が弾道ミサイルを発射したことに対して、
    トランプ大統領は「対話は解決策ではない」とツイートしました。
    キーワードは、contradict「矛盾する、否定する」。
    一方でマティス国防長官は「外交的な解決策は常にある」と述べ、
    ABCニュースはアメリカ政府が矛盾した姿勢を示していると
    伝えています。

ページの先頭へ