BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2017年10月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 10月19日(木) make their own call

    NFL 社会問題で会議を実施

    アメリカンフットボールのNFLでオーナーや選手などが集まり、
    社会的に問題になっていることについて話し合いました。
    キーワードは、make their own call「各自で判断する」。
    試合前の国歌斉唱のときに人種差別への抗議として
    膝をつく行動については、選手各自の判断に任せることになったと
    ABCニュースは伝えています。

  • 10月18日(水) army fatigues

    軍服を着た誕生祝

    陸軍に入り訓練のために家を留守にしている父親から、
    5歳の誕生日を迎えた娘へのプレゼントが届きました。
    キーワードは、army fatigues「軍服」。
    ABCニュースは、軍服を身に着けたクマのぬいぐるみから、
    お父さんの声でお祝いのメッセージが聞こえてきたと伝えています。

  • 10月17日(火) statute of limitations

    大物映画プロデューサー セクハラで捜査

    数々のアカデミー賞受賞作品を手がけた大物プロデューサー、
    ワインスティーン氏が
    女優やモデルに性的な嫌がらせをしていたとして
    警察が捜査を始めました。
    キーワードは、statute of limitations「時効」。
    ワイスティーン氏は刑事罰に問われる可能性があると
    ABCニュースは伝えています。

  • 10月14日(土) fed up

    大統領首席補佐官が辞任を否定

    ホワイトハウスの首席補佐官を務めるケリー氏が、
    辞任を考えているという報道を否定しました。
    キーワードは、fed up「うんざり」。
    ABCニュースは、ケリー氏とトランプ大統領の間で互いに不満が高まり、
    ケリー氏がうんざりしていると報道されていたと伝えています。

  • 10月13日(金) contain

    カリフォルニアで続く消火活動

    カリフォルニアで起きている大規模な山火事に対して、
    懸命の消火活動が続いています。
    キーワードは、contain「抑える、鎮火する」。
    ABCニュースは、550台の消防車と8,000人の消防士が
    不眠不休で消火作業に当たっている中、
    火事はまだほとんど鎮火していないと伝えています。

  • 10月12日(木) lob a new insult

    トランプ氏 国務長官をさらに挑発

    トランプ大統領とティラーソン国務長官の間の亀裂が深まっています。
    キーワードは、lob a new insult「さらに悪口を発する」。
    ABCニュースは、トランプ大統領が国務長官に対して
    「知能指数を比べてみよう」と、さらに挑発したと伝えています。

  • 10月11日(水) reckless

    トランプ氏 共和党有力議員と対立

    トランプ大統領と、与党・共和党の重鎮であるコーカー上院議員が
    互いに激しい非難の応酬を繰り広げています。
    キーワードは、reckless「無謀な、無責任な」。
    ABCニュースは、コーカー議員が「大統領の無謀な行動は
    第3次世界大戦を引き起こしかねない」と非難したと伝えています。

  • 10月7日(土) conquer challenges

    80歳の記念にバンジージャンプ

    80歳の誕生日の記念として、アメリカ人の男性が
    世界でも指折りの高さからのバンジージャンプに挑みました。
    キーワードは、conquer challenges「挑戦に成功する」。
    この男性はこれまでにもスカイダイビングやキリマンジャロ登山など
    さまざまな冒険に挑戦し、成功してきたとABCニュースは伝えています。

  • 10月6日(金) petty stuff

    国務長官 辞任説を否定

    ティラーソン国務長官が記者会見を開き、
    辞任を考えていたという報道を否定しました。
    キーワードは、petty stuff「ささいなこと」。
    国務長官はまた、
    トランプ大統領について「能なしだ」と発言したかという質問に対して、
    「そんなささいなことについては答えない」と述べたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 10月5日(木) disaster zone

    大統領がプエルトリコを視察

    およそ2週間前にハリケーン「マリア」によって甚大な被害を受けた
    アメリカの自治領プエルトリコを、トランプ大統領が視察しました。
    キーワードは、disaster zone「被災地」。
    トランプ氏は救援物資を投げて配るなど
    被災地を訪れた大統領としては異例な態度だったと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 10月4日(水) somber

    乱射事件で大統領が演説

    ラスベガスで起こった銃の乱射事件を受けて、
    トランプ大統領が犠牲者を悼む演説を行いました。
    キーワードは、somber「沈痛な」。
    ABCニュースは、大統領が沈痛な面持ちで事件を強く非難するとともに
    国民の結束を訴えたと伝えています。

  • 10月3日(火) undercut

    北朝鮮との交渉は時間のむだ?

    ティラーソン国務長官が北朝鮮との対話の糸口を探っていることに対し、
    トランプ大統領が「時間のむだ」だとツイートしました。
    キーワードは、undercut「ないがしろにする」。
    ABCニュースは、
    トランプ氏はティラーソン氏の努力をないがしろにしていると
    伝えています。

ページの先頭へ