BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2018年3月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 3月23日(金) pin

    緊急通報の発信地を特定する

    アメリカで、携帯電話による緊急通報の発信地を
    より精密に特定するための技術が導入され始めています。
    キーワードは、pin「位置を特定する」。
    ABCニュースは、通報者の位置を正確に特定することで
    人の命を救える可能性が広がると伝えています。

  • 3月20日(火) comfort food

    7歳児が運営する食料NPO

    テキサス州に、7歳の男の子が運営する
    食料援助の非営利団体があります。
    キーワードは、comfort food「好物」。
    町の食料配給所に子どもの好物が置かれていないことに
    気付いてオンラインで寄付を募ったところ、あっという間に
    数千箱の食べ物が集まったと、ABCニュースは伝えています。

  • 3月17日(土) deficit, surplus

    カナダとの貿易関係の真偽

    トランプ大統領がアメリカとカナダの貿易関係について
    「アメリカは赤字だ」と発言していたことが分かりました。
    キーワードは、deficit「赤字」そしてsurplus「黒字」。
    ホワイトハウスは、
    物品の貿易収支に限った発言だと説明していると、
    ABCニュースは伝えています。

  • 3月16日(金) hit home

    全米で高校生が銃規制を要求

    フロリダの高校で17人が犠牲となった銃の乱射事件から1か月。
    全米各地で高校生らが銃規制の強化を訴えました。
    キーワードは、hit home「胸を打つ」。
    西海岸のある高校では、犠牲者をしのぶために校庭に並べられた
    17台の机に胸を打たれたと言う人もいたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 3月15日(木) vacancy

    米国務省で相次ぐ空席

    アメリカの外交を担う国務省で、
    ティラーソン長官と国務次官の2人がともに解任されました。
    キーワードは、vacancy「空席」。
    ABCニュースは、米朝会談を控える中で
    韓国大使などの要職も空席のままだと伝えています。

  • 3月14日(水) put on notice

    英首相 元スパイ襲撃でロシアに警告

    イギリスでロシアの元スパイらに対して有毒な神経剤が使われた事件で、
    メイ首相はロシアが関与した疑いが極めて高いと表明しました。
    キーワードは、put on notice「警告する」。
    ABCニュースは、メイ首相がイギリスに駐在するロシア大使を呼び、
    24時間以内に説明するよう求めたと伝えています。

  • 3月13日(火) campaigner-in-chief

    トランプ大統領の選挙遊説

    トランプ大統領は、
    ペンシルベニア州で下院補欠選挙の応援演説を行いました。
    キーワードは、campaigner-in-chief「選挙運動の最高司令官」。
    ABCニュースは、
    大統領はこの秋の中間選挙、そして自身の再選を見据えて
    積極的に選挙の応援に出向くつもりだと伝えています。

  • 3月10日(土) exempt

    鉄鋼などに高関税の大統領令

    トランプ大統領は、
    鉄鋼製品などに高い関税を課す大統領令に署名しました。
    キーワードは、exempt「免除された、対象から外す」。
    ABCニュースは、カナダとメキシコからの輸入については
    この高い関税を免除すると伝えています。

  • 3月9日(金) nerve agent

    ロシア元スパイに神経剤か

    イギリスでロシアの元スパイ、スクリパル氏ら2人が倒れていた事件で、
    警察は有毒な神経剤を使って殺害しようとしたとみて
    捜査を進めています。
    キーワードは、nerve agent「神経剤」。
    ABCニュースは、スクリパル氏は
    イギリスのためのスパイだったことがあると伝えています。

  • 3月8日(木) repercussions

    米政権の経済トップが辞任へ

    トランプ政権の経済政策を担う国家経済会議のコーン委員長が
    辞任すると発表しました。
    キーワードは、repercussions「影響、波紋」。
    ABCニュースは、
    ホワイトハウスの中で大きな信頼を寄せられていたコーン氏の辞任は
    経済政策以外にも大きな影響を及ぼしそうだと伝えています。

  • 3月7日(水) tariff

    鉄鋼製品の輸入制限案に反発

    トランプ大統領が主張している鉄鋼製品などの輸入制限について、
    国内外で反発が強まっています。
    キーワードは、tariff「関税」。
    ABCニュースは、EU=ヨーロッパ連合が
    報復的な関税の新設を検討していると伝えています。

  • 3月6日(火) conflict of interest

    クシュナー氏 親族事業の政治への影響

    ニューヨークタイムズの報道によると、モラー特別検察官は、
    ロシアに加えて中東の国によるトランプ政権への影響を
    捜査しているということです。
    キーワードは、conflict of interest「利益相反」。
    ABCニュースは、中でも大統領の娘婿のクシュナー氏親族の事業と
    こうした国々との関係が利益相反にあたるのではないかとの
    疑問を伝えています。

  • 3月3日(土) follow through

    銃規制 大統領と議会で温度差

    トランプ大統領は銃規制に関して超党派の議員と意見交換をしましたが
    その後、議会では動きがありません。
    キーワードは、follow through「やり遂げる」。
    共和党の反対は根強く、
    「今は大統領が規制強化に乗り気でも最後までやりとげるかは疑問だ」
    という民主党議員の言葉をABCニュースは伝えています。

  • 3月2日(金) white lie

    ホワイトハウスの広報部長が辞任へ

    トランプ大統領の側近でホワイトハウスの広報部長を務める
    ヒックス氏が辞任を表明しました。
    キーワードは、white lie「罪のないうそ」。
    ヒックス氏は議会の聞き取り調査に対して、
    「大統領のために罪のないうそをついた」と語っていたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 3月1日(木) pay a price

    米 対ロ情報戦で問題点

    アメリカのNSA=国家安全保障局のロジャーズ局長が
    上院の公聴会で、ロシアによる選挙への介入について証言しました。
    キーワードは、pay a price「代償を払う」。
    局長は、ロシアが十分な報いを受けていないと述べたと、
    ABCニュースは伝えています。

ページの先頭へ