BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2018年7月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 7月31日(火) fidget

    米航空当局が一般乗客を監視

    TSA、アメリカ運輸安全局が
    旅客機の一般乗客の行動を追跡するシステムを導入しました。
    キーワードは、fidget「そわそわする」。
    機内でそわそわしたり、異常に汗をかいたりするなどの不審な行動が
    監視されるとABCニュースは伝えています。

  • 7月28日(土) precipitous drop

    フェイスブックの株価が急落

    フェイスブックの株価が1日に20パーセント近く急落し、
    時価総額が1,000億ドルほど減少しました。
    キーワードは、precipitous drop「急落」。
    ABCニュースは、今回の急落は
    アメリカの企業の株価が1日に下落した額として
    これまでで最大だと伝えています。

  • 7月27日(金) be at it

    空からお菓子の贈り物

    第2次世界大戦が終わったあと、ソ連によって封鎖された西ベルリンに、
    連合国が食料やお菓子などの物資を空から投下しました。
    キーワードは、be at it「精を出す」。
    ABCニュースは、当時のパイロットの1人が今もアメリカで
    子どもたちに空からお菓子の贈り物を届けることに精を出していると
    伝えています。

  • 7月26日(木) collateral damage

    米 貿易摩擦が農業に打撃

    アメリカの保護主義的な政策に対し各国が報復関税をかける中、
    トランプ大統領が巨額の農業支援策を打ち出しました。
    キーワードは、collateral damage「巻き添え」。
    ABCニュースは、
    貿易摩擦の巻き添えでアメリカの農業が不利益を受けていることを
    大統領が認めたと伝えています。

  • 7月25日(水) playwright

    アジア系女流劇作家がデビュー

    アジア系の女流劇作家として初めて、
    韓国系のヤング・ジーン・リーさんの戯曲が
    ニューヨークのブロードウェーで上演されます。
    キーワードは、playwright「劇作家」。
    ABCニュースは、彼女は2歳のときに家族とともにアメリカに移住し、
    ニューヨークで劇作家になる夢を育んできたと伝えています。

  • 7月24日(火) give the benefit of the doubt

    トランプ氏元顧問が「ロシアと結託」

    2016年の大統領選挙でトランプ陣営の顧問を務めていた人物に関する
    FBIの資料が公開され、
    「ロシアと結託している」との記述があることが分かりました。
    キーワードは、give the benefit of the doubt「好意的に解釈する」。
    ABCニュースは、
    先週の米ロ首脳会談に関する世論調査の結果と合わせて伝えています。

  • 7月21日(土) walk-back

    火消しに追われるトランプ政権

    米ロ首脳会談で話し合われた内容について
    アメリカ国内では批判が相次ぎ、
    トランプ政権は事態の収拾に追われています。
    キーワードは、walk-back「撤回」。
    米ロがそれぞれ捜査対象への尋問に立ち会うとされた合意について
    サンダース報道官が否定したと、ABCニュースは伝えています。

  • 7月20日(金) flight risk

    米当局 ロシア人女性を勾留

    アメリカでロシア政府のスパイとして活動した疑いで逮捕された
    ロシア人女性に対し、保釈を認めず勾留する判断が下りました。
    キーワードは、flight risk「逃亡のおそれ」。
    ABCニュースは、この女性が国外に脱出するだけでなく
    大使館などに逃げ込むおそれもあったと伝えています。

  • 7月19日(木) strongman politics

    トランプ大統領に批判相次ぐ

    プーチン大統領との首脳会談を受けて
    トランプ大統領に対する批判が相次いでいます。
    キーワードは、strongman politics「強権政治」。
    共和党の重鎮は「ロシアは友好国ではない」と述べ、
    オバマ前大統領も強権政治の台頭に警戒を呼びかけたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 7月18日(水) side with

    トランプ大統領の発言に反発

    プーチン大統領との首脳会談のあとで行われた記者会見での、
    トランプ大統領の発言が反発を招いています。
    キーワードは、side with「味方する」。
    いわゆるロシア疑惑についてトランプ大統領は
    プーチン大統領の否定を受け入れたと、ABCニュースは伝えています。

  • 7月14日(土) play into one's hands

    トランプ氏を批判したFBI職員が証言

    大統領選挙中にトランプ氏について批判的なメールを交換していた
    FBI=連邦捜査局の職員が、議会の公聴会に呼ばれて証言を行いました。
    キーワードは、play into one's hands「術中にはまる」。
    この職員は、FBIの偏向を問うこの公聴会が行われること自体が
    アメリカを分断しようとする敵の思うつぼだと主張したと
    ABCニュースは伝えています。

  • 7月13日(金) take the highroad

    トランプ大統領 ドイツを強く批判

    トランプ大統領が、
    NATO=北大西洋条約機構の首脳会議が開かれているベルギーで、
    ドイツを強い言葉で批判しました。
    キーワードは、take the highroad「王道を行く」。
    これに対してドイツのメルケル首相は冷静に王道を行く反論をしたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 7月12日(木) rave review

    トランプ大統領 最高裁判事を指名

    トランプ大統領が、連邦最高裁判所の新しい判事に
    保守派のカバナー氏を指名し、上院での承認手続きが始まります。
    キーワードは、rave review「絶賛」。
    ABCニュースは、
    カバナー氏が共和党議員の大半からは絶賛されているものの、
    民主党は承認の阻止に向けて戦う構えだと伝えています。

  • 7月11日(水) sequester

    タイ洞窟 救出された少年らは病院へ

    タイ北部で、少年ら13人が洞窟に閉じ込められて2週間。
    日本時間10日朝までに8人が救出され、病院に運ばれました。
    キーワードは、sequester「引き離す、隔離する」。
    救出された少年たちは感染症にかかっているおそれがあるため、
    隔離されていると、ABCニュースは伝えています。

  • 7月10日(火) resilience

    タイ洞窟 少年らから家族への手紙

    タイ北部で、少年ら13人が洞窟に閉じ込められて2週間。
    このうち4人が救出されましたが、
    それに先立って少年らが家族に宛てて書いた手紙が公開されました。
    キーワードは、resilience「気概」。
    ABCニュースは、
    ある少年の「自分は無事だ」とのメッセージを紹介し、
    「気概を見せている」と伝えています。

  • 7月7日(土) leave no stone unturned

    英首相 神経剤事件で「徹底調査を」

    イギリスで2人の男女が重体となり、神経剤の「ノビチョク」が
    検出された事件について、メイ首相が記者会見でコメントしました。
    キーワードは、leave no stone unturned「徹底的に調べる」。
    メイ首相はこの事件について、「警察が徹底的に調べる」と述べたと
    ABCニュースは伝えています。

  • 7月6日(金) everyday people

    プールの季節 必ず監視員を

    フロリダ州のプールで3歳の女の子が
    親が目を離している隙に溺れ、救い出される事例がありました。
    キーワードは、everyday people「普通の人」。
    ABCニュースは、溺れている人がいることに普通の人が気付くか
    実験を行い、専任の監視員を必ず置くようアドバイスしています。

  • 7月5日(木) come in handy

    ボストンの鉄道で乗客を救助

    ボストンの鉄道で列車とプラットホームの間に乗客が落ちて脚を挟まれ、
    周りの人たちが協力して救い出しました。
    キーワードは、come in handy「役立つ」。
    ABCニュースは、居合わせた乗客の1人が最近、
    同様の事例の映像をインターネットで見ていたことが、
    この救出劇に役立ったと伝えています。

  • 7月4日(水) breathe down one's neck

    コーエン氏「国の利益を第一に」

    トランプ大統領の腹心で個人弁護士だったマイケル・コーエン氏が、
    ロシア疑惑などの捜査に協力する可能性が高まっています。
    キーワードは、breathe down one's neck「追い詰める」。
    ABCニュースは、捜査当局に追い詰められたコーエン氏が
    「国の利益を第一に考える」と述べたと伝えています。

  • 7月3日(火) triple digits

    アメリカ各地で夏本番

    アメリカ東部では7月4日の独立記念日の休日を前に
    真夏の暑さが訪れています。
    キーワードは、triple digits「3ケタ」。
    ABCニュースは、
    各地で3ケタ、つまりカ氏100度以上、
    セ氏でおよそ37度の暑さになっていると伝えています。

ページの先頭へ