BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

放送予定

その日の番組編成によって、変更、休止の場合があります。ご了承ください。

2018年9月

最新2か月分を動画でご覧いただけます

  • 9月29日(土) riveted

    最高裁判事候補 議会で公聴会

    トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名したカバナー氏の
    過去の性的暴行疑惑を巡る公聴会が行われました。
    キーワードは、riveted「くぎづけになる」。
    ABCニュースは、全米がくぎづけになったこの公聴会の様子と
    今後の見通しを伝えています。

  • 9月28日(金) prosecutor

    共和党 公聴会で代理人を起用

    トランプ大統領が連邦最高裁判事に指名したカバナー氏の
    過去の性的暴行疑惑を巡る公聴会で、
    共和党側は代理人が質問を行う予定です。
    キーワードは、prosecutor「検察官」。
    ABCニュースは、この代理人は女性で、
    性犯罪の捜査に携わる検察官だと伝えています。

  • 9月27日(木) boast

    米大統領の国連演説に失笑

    トランプ大統領が行った国連総会での演説で、
    各国代表の失笑を買う場面が見られました。
    キーワードは、boast「自慢する」。
    演説の冒頭でトランプ大統領は自身の政権の成果を自慢し、
    思わぬ反応に驚いた表情を見せた様子を、ABCニュースが伝えています。

  • 9月26日(水) 25th Amendment

    司法副長官の去就

    ロシア疑惑を巡る捜査を統括する立場にいる
    ローゼンスタイン司法副長官の去就が注目されています。
    キーワードは、25th Amendment「修正第25条」。
    報道によるとローゼンスタイン氏は
    大統領の職務遂行が不可能になった場合の地位の継承について定めた
    合衆国憲法修正第25条の規定を利用して、トランプ大統領を事実上
    解任することを画策していたと、ABCニュースは伝えています。

  • 9月22日(土) take a bullet

    大統領の元弁護士 ロシア疑惑捜査に協力

    トランプ大統領の元個人弁護士で
    選挙資金法違反の罪に問われているコーエン氏が
    ロシア疑惑に関する捜査に協力しているということです。
    キーワードは、take a bullet「身代わりになる」。
    ABCニュースは、
    かつて「トランプ氏の身代わりにもなる」と発言したコーエン氏が
    モラー特別検察官の聴取を受けていると伝えています。

  • 9月21日(金) those in need

    トランプ大統領が被災地を訪問

    ハリケーン「フローレンス」で大きな被害を受けた
    ノースカロライナとサウスカロライナの両州を
    トランプ大統領が訪問しました。
    キーワードは、those in need「困っている人々」。
    ABCニュースは、これからも水かさが上がると予想されている川もあり、
    被災者の困難は当分続きそうだと伝えています。

  • 9月20日(木) state one's case

    カバナー氏の疑惑に大統領の見解

    連邦最高裁の新しい判事として指名されているカバナー氏が
    女性を暴行しようとした疑惑について、トランプ大統領が発言しました。
    キーワードは、state one's case「言い分を言う」。
    大統領は、この疑惑を訴えた女性とカバナー氏が
    それぞれの言い分を言うことが大切だと述べたと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 9月19日(水) defend one's name

    カバナー氏 暴行疑惑で証言へ

    トランプ大統領が連邦最高裁の新しい判事として指名したカバナー氏に、
    35年前に女性を暴行しようとした疑惑が浮上しています。
    キーワードは、defend one's name「名誉を守る」。
    カバナー氏はこの疑惑を否定し、自身の名誉を守るために
    公聴会で証言する意向だと、ABCニュースは伝えています。

  • 9月15日(土) downplay

    大統領 昨年のハリケーン被害に異議

    大型のハリケーン「フローレンス」がアメリカ東海岸に接近する中、
    昨年プエルトリコを襲ったハリケーン「マリア」に関する
    トランプ大統領のツイートが物議を醸しています。
    キーワードは、downplay「軽く見る」。
    ABCニュースは、
    トランプ氏が「マリア」での死者数はもっと少なかったと
    発言したと伝えています。

  • 9月14日(金) nuclear power plant

    ハリケーンで原発に浸水のおそれ

    大型のハリケーン「フローレンス」がアメリカ東海岸に接近し、
    高潮と大雨による洪水が懸念されています。
    キーワードは、nuclear power plant「原子力発電所」。
    ABCニュースは、ハリケーンの予想される進路に近い地域にある
    原子力発電所も浸水するおそれがあると伝えています。

  • 9月13日(木) work the basics

    初めての単独飛行で緊急着陸

    パイロットになるための訓練を受けている17歳の女性が、
    初めての単独飛行で離陸時に車輪を失い、緊急着陸を経験しました。
    キーワードは、work the basics「基本を大切にする」。
    ABCニュースは、地上から支援する教官の指示のとおり
    基本を大切にした操縦で無事に着陸できたと伝えています。

  • 9月12日(水) out of harm's way

    ハリケーンに備えて避難始まる

    大型のハリケーン「フローレンス」がアメリカ東海岸に近づいていて、
    サウスカロライナなど4つの州が非常事態を宣言しています。
    キーワードは、out of harm's way「安全な場所に」。
    ABCニュースは、バージニア州にある海軍基地からは
    安全な場所に移動するために30隻ほどの軍艦が出港したと伝えています。

  • 9月11日(火) sanity

    オバマvsトランプ 中間選挙へ向け舌戦

    11月に行われる中間選挙に向けてオバマ前大統領がトランプ大統領を批判する演説を行い、
    「政治に健全さを取り戻そう」と訴えました。
    キーワードは、sanity「健全さ」。
    ABCニュースは、
    一方のトランプ大統領の反応も含めて伝えています。

  • 9月8日(土) mole

    トランプ氏批判の寄稿者は誰?

    トランプ政権の匿名の高官が
    トランプ大統領を批判する論説記事を寄稿したことを受けて、
    政権内では寄稿した主を探す動きが広がっています。
    キーワードは、mole「内通者」。
    ABCニュースは、
    記事を投稿した内通者はすぐには判明しないだろうという見解を
    伝えています。

  • 9月7日(金) frustrate

    トランプ政権の高官が匿名で寄稿

    ニューヨーク・タイムズ紙がトランプ政権の高官による
    匿名の寄稿を掲載し、ABCニュースもその内容を抜粋して伝えています。
    キーワードは、frustrate「阻む」。
    この高官は、「我々がトランプ大統領による有害な政策を
    阻んでいることを国民に知ってほしい」と記しています。

  • 9月6日(木) perjury

    トランプ政権の内幕を描く新刊

    著名なジャーナリスト、ボブ・ウッドワード氏が
    トランプ政権の内幕を描いた新刊書を出版します。
    キーワードは、perjury「偽証」。
    この本には、大統領の偽証を恐れて
    モラー特別検察官によるロシア疑惑の聴取を拒否したいきさつも
    書かれていると、ABCニュースは伝えています。

  • 9月5日(水) razor-thin majority

    連邦最高裁判事 承認の行方

    トランプ大統領が連邦最高裁の新しい判事に指名した
    カバナー氏の承認を審議する公聴会が議会上院で始まります。
    キーワードは、razor-thin majority「僅差の過半数」。
    上院では与党・共和党が僅差の過半数を維持して承認する見通しだと、
    ABCニュースは伝えています。

  • 9月4日(火) veiled criticism

    故マケイン議員の葬儀で大統領批判

    共和党の重鎮マケイン上院議員の葬儀がワシントンで行われ、
    歴代の大統領などが党派を超えて参列しました。
    キーワードは、veiled criticism「それとない批判」。
    ABCニュースは、
    弔辞ではトランプ大統領に対するそれとない批判が相次いだと
    伝えています。

  • 9月1日(土) reflect

    故マケイン議員への弔辞

    25日に亡くなった共和党の重鎮マケイン上院議員の葬儀が
    地元アリゾナで行われました。
    キーワードは、reflect「回顧する」。
    ABCニュースは、マケイン氏との友情を振り返る
    バイデン前副大統領の弔辞を紹介しています。

ページの先頭へ