BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

番組紹介

いま世界で何が起こっているのか。その背景に何があるのか。世界に広がるNHKの取材網と世界各地の放送局から届くニュースで構成する本格国際ニュース番組です。
世界の動きをいち早く、分かりやすくお伝えします。
ビジネス・カルチャー・エンターテインメント情報も満載。世界を身近に感じる50分です。

キャスター紹介

  • 花澤 雄一郎(はなざわ ゆういちろう)

    花澤 雄一郎はなざわ ゆういちろう

    「国際報道2018」は世界中の特派員と東京の制作陣が使命感を持って取り組んできた番組です。現場の肌感覚や「伝えたい」という思いを大切にしていきたいと思います。同時に重視するのは大局的な視点です。それは、今私たちが歴史のターニングポイントにいる、と思うからです。
    オバマ政権の前期にワシントンに駐在していた際、「アメリカはもはや世界の警察は務めない」という外交姿勢に危機感を覚えました。そして、無秩序と自国中心主義の時代が来る、と感じました。その後、リーダーを失った世界は中国やロシアが台頭し、中東は過激派武装組織が拡大。世界を安定させる仕組みそのものが失われています。
    さらにいま、世界が目指してきたグローバリズムという理念への疑念まで広がっています。「アメリカ第一主義」を唱えるトランプ政権の誕生はそうした流れの当然の帰結に見えます。
    世界は混乱に向かうのか、再び安定する仕組みを見出せるのか、分岐点。私たちもその責任の一端を担っていると感じています。どんなことでも起こりうる時代です。ニュートラルに物事を見て、そして考えて、お伝えしていきます。

    ロサンゼルス支局、ワシントン支局、ソウル支局の特派員を歴任し、アメリカ担当デスクに。
    人種やカルチャー、歴史問題から政治・外交交渉の舞台裏まで、眼光同様、鋭い取材に定評あり。無類のコーヒー好きで、某コーヒーショップには毎日通うほど。常連として店内に写真が飾られたこともある。

  • 松岡 忠幸(まつおか ただゆき)

    松岡 忠幸まつおか ただゆき

    フェイクニュースが世界を席巻する中、この状況を乗り越えられるのはテレビであり、この番組だと思っています。
    1997年に大学のPCで初めてインターネットに触れた時には、これで世界がつながって、わかり合えると感動したものです。あれから20年、まさかインターネットが世界を分断することになろうとは。
    毎日、夜10時、あなたが世界の今をまっすぐ見つめられるニュースをお届けします。
    白か黒かと言いつのるのではなく、事実の微妙な灰色が、きちんと伝わる番組を目指し、ていねいに情報を整理してスタジオにのぞみたいと思います。

    長崎県出身。2002年NHK入局。大阪局、高知局、長野局、札幌局を経て東京アナウンス室。いわゆるクールジャパン全般を趣味とし、秋葉原などでのフィールドワークを欠かさない。

  • 酒井美帆(さかい みほ)

    酒井 美帆さかい みほ

    きらきらと輝く海を眺めることが大好きな私は湘南で育ち、日本海に面した新潟で初めての社会人生活を送りました。「海」とはいっても、天候や場所、見方によってさまざまな表情があり、刻一刻と変化するその様は、ニュースに通じるものを感じます。世界は海でつながっているように、遠く離れた国で起きた出来事の中にも、日本に暮らす私たちの生活に関わることが数多くあるのではないでしょうか。
    世界中に張り巡らされたNHKの取材網。その現場で取材をした記者だからこそ伝えられる豊富な情報や臨場感に圧倒されながらも、この番組に携われることの喜びをかみしめています。
    私自身、これまで記者として、アナウンサーとして、報道の現場で取材活動を重ねてきました。その経験を生かして、世界のニュースを分かりやすくお伝えしていきたいと思います。

    神奈川県出身。民放テレビ局のアナウンサーを経て、フリーアナウンサーに。趣味はご当地マンホール蓋の写真コレクションと、水族館巡り。

解説デスク・コメンテーター紹介

  • 岩田 明子

    岩田 明子

    解説委員。政治・日本外交担当。サミットやAPECなどの国際会議に加え、小泉首相とキム総書記の首脳会談や、歴代政権による日ロ交渉などを取材。趣味は歌舞伎、時代劇、J-POP。AKB48の熱烈なファン。

ページの先頭へ