BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月16日(金)

パプアニューギニアめぐる中国とオーストラリアの攻防

APEC(アジア太平洋経済協力会議)首脳会議が、南太平洋のパプアニューギニアで17日から始まる。今回の焦点は軍のプレゼンスを含む太平洋での影響力を強める中国の動向だ。近年、この地域の島しょ国への中国の援助が急増していて、中でもパプアニューギニアでは、国際会議場、空港、港湾、学校に至るまで借款と無償援助による建設が進む。6月にはオニール首相が訪中し習近平国家主席と会談するなど関係強化を進めている。こうした動きにアメリカやオーストラリアは警戒感を強めていて、APECでもそれぞれの発言が注目されている。

関連記事

ページの先頭へ