BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

3月15日(金)

内戦と混迷8年 シリア難民は今

シリア内戦の発端となった民主化デモから3月15日で8年。戦闘の完全な終結が近づく中、アサド政権は、国外に逃れた560万人以上の難民に帰国を呼びかけている。一部の難民はこれに応じてはいるものの、国連安保理決議で提起された「新憲法の制定と選挙による新政権樹立」に後ろ向きなアサド政権の独裁体制や、過去の民主化デモ参加に対する報復などを恐れ、帰国に二の足を踏む難民も多い。レバノンなど周辺諸国の難民キャンプを取材し、最新情勢を報告する。

関連記事

ページの先頭へ