BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月17日(木)

モスル奪還作戦1か月 巻き込まれる住民たち

過激派組織ISのイラク最大の拠点、モスルの奪還を目指した作戦が始まって1か月余り。市内に突入したイラク軍は「慎重に作戦を進めている」とするが、モスルから80キロ離れたアルビルの病院には、戦闘に巻き込まれ、けがをした住民たちが次々と運び込まれている。また、犠牲が増える中、怒りの矛先をイラク軍に向ける住民も出始めていて、作戦への協力を得るどころか、ISへの支持を広げてしまうことも懸念される。IS系メディアは住民の犠牲を強調するビデオを相次いで公開し、イラク軍への敵対心を煽り始めた。住民の犠牲を避けながらISを駆逐することは本当に可能なのか。作戦開始から1か月、早くも難しい課題に直面しているモスルの最新状況を報告する。

関連記事

ページの先頭へ