BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月25日(木)

揺れるNATO~米ロの思惑のはざまで~

25日、NATO首脳会議がブリュッセルで開かれる。ロシアに対して融和的な姿勢を示す一方で、NATOのあり方に疑問を呈してきたトランプ大統領の誕生により、NATOは大きな曲がり角に立っている。そうした中で懸念されているのが、ヨーロッパにおけるロシアの影響力拡大だ。NATOへの加盟が決まっているバルカン半島の小国モンテネグロでは去年秋にクーデター未遂事件があり、裏でロシアが暗躍していたとささやかれている。親EUと親ロシアで分裂する国内世論をにらみ、加盟阻止を狙って混乱を画策したというのだ。各国の懸念が強まる中、首脳会議に初出席するトランプ大統領は何を語るのか…?。揺れるNATOの今を見つめる。

関連記事

ページの先頭へ