BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月30日(火)

中国「421社会」の衝撃 超高齢化で進む“家族崩壊”

中国が「一人っ子政策」を見直して1年余。30年以上続いた政策は、高齢化を加速させ、「1人の子供に2人の夫婦、4人の老人」が人口を構成するいびつな「421社会」を生みだした。こうした中、子供が老人世代の世話を放棄したり、財産を奪ったりするトラブルが急増。孤独や貧困を理由に高齢者が自殺するケースが相次ぎ、中国社会に衝撃が広がっている。「421社会」で広がる深刻な“家族崩壊”の実態と対策の現場を追う。
出演:興梠一郎(神田外語大学教授)

関連記事

ページの先頭へ