BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

5月31日(水)

混迷するベネズエラ

南米の反米左派の象徴的存在だったベネズエラ・チャペス大統領の死去から4年。ベネズエラでは、石油に依存しすぎた結果、原油安などの影響で外貨不足に陥り、生活必需品が高騰するハイパーインフレの状態が進む。困窮した国民は反発を強め、後継のマドゥーロ政権はおととしの選挙で議会の過半数を失ったが、民主化を求める野党を封じ込め、相次ぐ反政府デモへの弾圧を強めている。ベネズエラで今、何が起きているのか。現地の様子を伝えるとともに、危機の背景と今後の行方を専門家と共に考える。
出演:坂口安紀(JETROアジア経済研究所 ラテンアメリカ研究グループ長)

関連記事

ページの先頭へ