BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月12日(月)

独自映像 制圧作戦進むISの“首都” ラッカは今

過激派組織ISが首都と位置づけるラッカの制圧に向けて、アメリカが支援するクルド人勢力主体の「シリア民主軍」が最終作戦を始めたと宣言。アメリカの空爆支援を受け、市内に向けて攻勢を強めるものとみられる。NHKは脱出した住民が命がけで撮影した映像を入手。映像には、ISの戦闘員の姿や戦闘に備えて土嚢が積み上げられている様子などが映っていた。今ラッカで何が起きているのか。独自映像と住民の証言で迫る。

関連記事

ページの先頭へ