BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月16日(金)

勢いづく「マクロン新党」 ~展望・仏議会選挙決選投票~

先月、史上最年少で大統領に就任したマクロン氏。フランス議会下院にあたる国民議会選挙で、マクロン大統領の新党「共和国前進」は、第1回目の投票で首位。フランスのメディアは18日の決選投票で議席の70%を獲得する可能性があると報じている。一方、後を追う共和党などは巻き返しを狙うものの、「牙城」とよばれる選挙区でも新党の候補にリードを奪われるなど苦戦が続いている。大統領選の勢いそのままにマクロン氏がこのまま地滑り的勝利を収めるのか。決選投票の行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ