BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月20日(火)

安住の地はどこに?欧州からトルコへ“逆流”するシリア難民

シリア難民の動向が大きく変化している。これまで隣国トルコに留まりいずれ母国に戻ろうと考えていたシリア人たちが、アレッポ陥落でアサド政権が圧倒的に優位になりつつあるなか、ヨーロッパに渡ることを決意し始めている。一方、困難を乗り越えてヨーロッパにたどり着いたシリア人が再びトルコまで戻ってくるという流れも起きている。不寛容なヨーロッパの現実に直面し幻滅したためだ。シリア難民の最前線を現地からリポートする。

関連記事

ページの先頭へ