BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

6月21日(水)

トランプ政権の行方占う選挙の結果は

強まる「ロシアゲート疑惑」などを受けて、支持率が低迷するアメリカのトランプ大統領。20日、南部ジョージア州で連邦議会下院の補欠選挙が行われる。長年、共和党が議席を占め「牙城」ともいわれてきたこの選挙区だが、民主党候補はトランプ批判を展開して無党派層の支持を伸ばし、世論調査でもリードしてきた。一方の共和党はペンス副大統領らが現地入りするなど巻き返しに必死な状況だ。共和党がこの「牙城」の議席を失えば、来年11月の中間選挙に向けてトランプ離れが進む可能性もある。選挙結果からトランプ政権の今後を読み解く。

関連記事

ページの先頭へ