BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月3日(月)

返還20年 習主席訪問 新トップ就任で香港は

返還から20年、習近平国家主席は就任後初めて香港を訪問。1日の記念式典の演説では、「国の主権を脅かすいかなることも、中央の権力などに対する挑戦も絶対に許さない」と述べ、一部で出ている独立の主張を強くけん制した。一方、中国政府に批判的な民主派は、中国に抗議する恒例のデモ行進を行い、主催団体の発表で6万人余りが参加した。中国の影響力増大に反発しデモを呼びかける動きも広がっている。新たに香港のトップ、林鄭行政長官も就任。香港は今後どうなるのか、展望する。

関連記事

ページの先頭へ