BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

7月25日(火)

混迷ポーランド~司法や言論への統制に反発強まる

ポーランドで司法や言論への統制が強まっている。政府は「司法の独立」を脅かす法律の整備を進めている。「強権政治につながる」と危惧する市民は、大規模なデモを行い反発。EUも「民主主義の根幹を揺るがす」として制裁も辞さない構えを見せ、混迷が深まっている。ポーランドで今何が起きているのか。背景にある社会状況と今後の情勢を、現地からの最新報告で伝える。

関連記事

ページの先頭へ