BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

8月25日(金)

日本に求められるアフリカ支援とは TICAD閣僚会合

急速に経済成長し「最後のフロンティア」と注目されるアフリカ。日本が主導してその開発について話し合うTICAD=アフリカ開発会議の閣僚会合が、この日までモザンビークで開かれる。アフリカでは、急速な経済成長の一方で貧困や格差は拡大。急激な人口流入で、都市部にはスラムが形成され、ごみ問題が深刻化するなど、さまざまなひずみが生じている。中国が資源開発や大規模なインフラ整備などを通じて影響力を拡大する中、日本の存在感をどう示すのか。アフリカ支援のあり方を考える。

関連記事

ページの先頭へ