BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月6日(水)

アメリカ議会 与党のトランプ離れで難航必至

アメリカでは今、トランプ大統領と与党・共和党との亀裂が深まっている。夏休みが終わり、5日に議会の審議が再開。トランプ大統領は、メキシコとの国境沿いの壁の建設予算の確保や、税制改革など、去年の大統領選挙で訴えた公約の実現を目指している。しかし、白人至上主義をめぐるトランプ大統領の発言などで、与党・共和党内でも有力議員が公然と大統領を批判するなど、距離を置く動きが広がり、公約の実現は難航が予想される。与党からも孤立を深めるトランプ大統領の現状と、審議の行方を展望する。

関連記事

ページの先頭へ