BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月14日(木)

現地報告・ロヒンギャの村で今なにが

8月以降、ミャンマーの少数派イスラム教徒ロヒンギャの人たちが国境を越えて避難する事態が続き、その数は37万人に上ると見られている。西部のラカイン州で、軍とロヒンギャの武装勢力との間で戦闘が続いているためだ。先週、NHKはほかの外国メディアとともに、ミャンマー軍に取材を許可され現地に入った。ラカイン州でいま何が起きているのか、最新情報を伝える。

関連記事

ページの先頭へ