BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

9月15日(金)

南軍銅像問題に揺れるアメリカ社会

今、アメリカでは、150年以上前の南北戦争に由来する銅像をめぐる対立が社会問題となっている。先月、バージニア州で白人至上主義者などのグループと、その活動に抗議するグループが衝突する事件が発生したが、その発端は、南北戦争で奴隷制の存続を望んだ南軍将軍の銅像を撤去することに反対する白人至上主義者らの集会だった。事件をきっかけに、南軍に由来する銅像の扱いをめぐり全米各地で議論が沸騰。その波紋を伝える。

関連記事

ページの先頭へ