BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

11月28日(火)

シリア和平協議 岐路に立たされる反政府勢力

シリア内戦の和平協議が今月28日、スイスのジュネーブで始まる。アサド政権の後ろ盾となっているロシアが、軍事的な優位を背景に政治的にも主導権を握る中、反政府勢力側は追いつめられた状態だ。アメリカなどが反政府勢力への武器供与をやめたことで抵抗を諦める空気やえん戦感が広がっており、これまで通りアサド大統領の退陣に固執するか、何らかの妥協をするか、選択を迫られている。反政府勢力の会合、戦闘から離れた元司令官、ロシアに接近する勢力などを取材。反政府勢力内部に広がる変化が、和平協議や内戦の行方に、どう影響するのか、ジュネーブからの中継を交えて伝える。

関連記事

ページの先頭へ