BS1 ワールドウオッチング - WORLD WATCHING -

12月25日(月)

IS“崩壊” 後も続く ヤジディ教徒の苦しみ

過激派組織ISの襲撃によって、壊滅的な被害を受けたイラク北部の少数派、ヤジディ教徒。ISに拉致された人のうち、今も3000人余りの行方が分かっていない。家族は、生きて再会できる日を待ち望んでいるが、集団墓地も次々に見つかっており、戦闘の巻き添えなどで亡くなった人も多いとみられている。避難民キャンプで暮らし、行方不明となった家族の安否の知らせを待ち続けるヤジディ教徒の一家を取材し、ISが残した傷痕を見つめる。

関連記事

ページの先頭へ